にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4576120514偽る王子 運命の糸の恋物語 (二見シャレード文庫)
矢城 米花
二見書房 2012-04-24

by G-Tools

これは…!!
「いやらしい見世物」がとてもいやらしくてテンション上がりました!
【偽る王子 運命の糸の恋物語/矢城米花/王一/シャレード文庫(2012年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
政変によって父王を始め家族を失った王子・莉羽は、逃亡の途中で助けられた道士の雷鬼に育てられる。顔面の傷跡を隠すよう雷鬼は人里へは滅多に近づかず、山中で庵を結ぶ生活。そんな中、美しく成長した莉羽だったが、自分が王子であることだけは告げられずにいた。一方の雷鬼も隠遁生活の目的を明かそうとしない。互いに思慕以上の感情を募らせながら、秘密を抱える二人。ところがやむをえず赴いた都で莉羽は宦官の範賛に囚われてしまう。雷鬼に恨みを持つらしい範賛は、あられもない方法で莉羽を辱め……。

【あらすじ・感想など】
第二王子の莉羽が8歳の時、政変が起こり家族は殺され、莉羽はひとりの女官と共に逃げ出すが、その道中で山賊に襲われてしまう。
その危機を救った陶雷鬼という道士に、身分を隠したまま莉羽は育てられる。
雷鬼も自分について語らず、お互いに秘密を抱えたままだったが、10年が経ち、ふたりの間にはいつしか特別な想いが芽生えていた。
そんな中、雷鬼が探していた復讐相手が見つかり、ふたりは都へと移り住むが…。
前回感想を書いた「笑う丞相」の前の作品で、中華風ファンタジーです。
道士である雷鬼は呪術を使う事が出来て、山の中で身を隠しながら、韓越という男に復讐するため情報を集めています。
前王の遺児として追われる立場である莉羽にとって雷鬼の生活は合っていて、詮索してこない雷鬼の元で、身分を隠したまま共に生活を送っている。
雷鬼自身も自分の事を語らず、顔にある大きな傷が復讐するために追っている韓越と関係していて、過去の出来事が深い心の傷になっているという事情までは、周囲の人間を介して10年の間にようやく知る事が出来たくらい。
それでも共に生活する中で信頼関係が築かれ、いつしかそれが恋愛感情に発展していくのですが、忠告されたとおり、そんなふたりの言葉にしない性格が後々大きなすれ違いに発展してしまいます。
ここで当て馬で登場しているのが、「笑う丞相」の攻である冬波。
丞相になる前なので「笑う丞相」の頃よりももっと軽い雰囲気ですが、なかなか動き出さないふたりの関係を切り替えてくれたし、冬波の行動によって莉羽と雷鬼は危機を救われた部分があるので、結構重要人物です。
なかなか進展しない恋の後押しをする要素と言えば、こうした当て馬ですよね。
そして、欠かせないのがトラブル!
今回は受の莉羽がひたすら可哀想な目に遭っています。
もちろん、境遇だけじゃなく、エロ方面で!!
矢城先生の作品を読んだことのある方なら十分ご承知だと思いますが、モブ姦、陵辱が苦手な方にはオススメしません。
これでもかと責められたあとようやく雷鬼によって助け出され、雷鬼の復讐も同時に果たされて、ようやく幸せな時間が訪れます。
展開としてはご都合主義的なところもありますが、戦いの場面がしっかりと書かれていたので、エロが多い割に話としての物足りなさは感じませんでした。
いろいろ大変な事にはなっていますが、言葉が足りないだけでずっと両思いだったふたりなので、端で見ていた冬波の方が焦れったかっただろうなぁ(笑)
雷鬼、忍耐力ありすぎ!

兎にも角にも、エロいっぱいでしたー!
萌えの事だけを考えるなら、私は貞操の危機に攻が助けに来てくれる展開は望んでいません。
そんな私にとって、美味しい展開が盛り沢山!
しかも、莉羽がいやらしさとは無縁そうな存在なのです。
美しくて純真なキャラが陵辱されて辱められるって萌える…!
やんちゃな子でも美味しいですが、性欲とは無縁そうなキャラを汚す背徳感はたまらないですね!
輪姦などの陵辱は標準装備で、さらに触手責め、というか軟体物責め?も登場。
ファンタジーってすばらしい!
そして………
今回一番萌えたのは、木馬責めでした……!!!!
木馬エロいな!
今までBLで出会った事があっただろうか。
あったとしても山藍先生くらいな気がします。
陵辱ものは、こうした普段出てこないようなプレイが登場可能なのがいいですね!

ということで、先に読んだシリーズ2作目の「笑う丞相」で気になっていた1作目を早速読みました。
莉羽について「いやらしい見世物」にされたという描写があり読む前からテンションが上がっていたのですが、期待以上に美味しい話で大満足!
ひたすらエロです。
これだけ陵辱満載でも話が破綻せず、ちゃんと楽しめるのは流石矢城先生ですね!
中華風ファンタジーの世界観の効果も大きいかもしれません。
あ、そういえば「王子隷属」と似た世界観だと思っていたら、「王子隷属」に登場していた脇キャラの仙人・子鳳がここにも登場していました。
この世界観好きなので、また作品が出るといいなぁ。
ファンタジーは無茶しやすくていいですね!
挿絵の裸率が高いのですが、どれも美しくて萌え悶えました。
モブ姦、陵辱大丈夫で、パンチのある萌えを求めている方にオススメします!
はぁ〜、木馬が頭から離れない(笑)

■シリーズ
「偽る王子 運命の糸の恋物語」 雷鬼×莉羽
「笑う丞相 鋭き刃の恋物語」 冬波×火耶

偽る王子 運命の糸の恋物語 (二見シャレード文庫) 笑う丞相 鋭き刃の恋物語 (二見書房 シャレード文庫)
関連記事
2012.09.05 01:06 | 矢城米花 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1128-cffd8da3

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |