にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

新宿ラッキーホール :雲田はるこ

4396783213新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)
雲田はるこ
祥伝社 2012-07-25

by G-Tools

こんなドSなおっさんを私は求めていた…!
どのキャラもかわいくて萌え悶えました。大満足!
【新宿ラッキーホール/雲田はるこ/onBLUEコミックス(2012年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
ゲイビデオに売られるため、仕込みヤクザ・サクマと同居し同性とのセックスを覚えさせられた桧山苦味。やがてポルノスターとなった苦味は、サクマをヤクザ生活から抜け出させたいと思うようになるが──?

【あらすじ・感想など】
ゲイビデオ制作会社の社長・苦味と、副社長のサクマ。
生活を共にし、特別な関係ではあるものの甘い雰囲気ではなく、そこにはふたりだけにしか分からない繋がりがある。
出会いから長い月日が経ち、平穏ながらも刺激的な日々を送っていたふたりだが…。
という、一癖も二癖もありそうなふたりを中心にした話。
苦味とサクマがメインカップルですが、それぞれ他の人との話もあるのでそういう展開が苦手な人にはオススメしません。
私はむしろそんな緩い関係に見えている中でもしっかり繋がっているふたり、という関係に萌えるので面白かったですが。
コミカルさを織りまぜながらも、ベースにあるのはJUNEっぽい骨太な大人の恋でした。

簡単に各話の紹介。
『唇は苦い味』
苦味の所にゲイビデオの男優にスカウトされた男が訪ねてくる話。
頼りなさ過ぎる男に、苦味はいろいろと教えてあげてます。主に身体で。
苦味さん、優しいなぁ。

『約束は一度だけ』
サクマが街でスカウトした男は、以前いた暴力団の跡継ぎ息子だったという話。
昔からサクマに惚れていて、結婚させられる前にサクマとエッチしたいと言うその子・竜を、サクマは部屋に上げます。
竜かわいいなぁ。
でも、この子は大化けしそうだ(笑)

『ハートに火をつけて』
ゲイビデオ制作会社で働いている斎木と、男優をしているレ二の話。
苦味に密かに想いを寄せている斎木は、男優のドタキャンで出演することになった苦味とレ二のビデオに、飛び入りで出演することになります。
さささ、斎木くんがめちゃくちゃかわいい………!
緊張している斎木がどんどんメロメロになっていくのが!!
そんな恋する斎木に惚れているレ二も大好き。

『陽当たりの悪い部屋』
苦味とサクマの過去の話。
親の借金でヤクザに捕まった高校生・苦味は、ゲイビデオで使えるようサクマの元に送られ仕込まれることに。
一緒に暮らし、身体を重ねていくことで、ふたりは惹かれていきます。
でももちろんそれが許されるはずもなく…。
若くて帰る場所もない苦味が自分に嵌まっていく危うさを分かっていながらも、そんな苦味を拒めず、いつの間にか自分も苦味を手放せなくなっているサクマ。
それを苦味には見せないようにしているのがいじらしくて仕方ない!
組長との愛憎劇が絡んでいたり、駆け引きが面白かったです。
ピチピチしている若い苦味も、男の盛りのサクマもいいなぁ。

『Lucky boy』
苦味とサクマの後日談。
微笑ましくてニヤニヤしっぱなしでした(笑)

--
どのキャラも魅力的で面白かったです。
メインカップルの苦味とサクマはもちろん、斎木もかわいい!!
よくこれまで喰われずにいたね(笑)
苦味とサクマの現在と過去の間はどのくらいあるんだろう?15年だったかな?
若いふたりも年を取ったふたりも、どちらの関係も萌えるので、その違いに注目して読むのも面白いかも。
苦味は軽くて緩そうな雰囲気で、ゲイビデオに積極的に出て他の男と関係を持ったりしているけれど、恋愛感情はサクマに一筋ですよね。
それを表に出すときっとサクマが逃げてしまうから出さないけれど。
健気で可愛い。
一方のサクマも、ヤクザから足抜けしたあとも相変わらずドSで怖い人なんだけれど、苦味を大切に思っているのは間違いない。
それを全然苦味に伝えないのは、意地悪なんじゃなくて素直じゃないだけ、というか、気恥ずかしくて素直になれないだけなのでは…というのが読み進めると徐々に分かってきます。
なんだこのツンデレ中年!かわいいよ!!
ふたりとも寂しくてぬくもりを求めていて、お互いを想い合っているのにそれを表に出さないから一見すると冷めた関係なのかと思いきや、年を取ってもちゃんと相手に惚れて大切にしている様子がすごくよかったです。

以下、ここまで触れてなかった受攻の話。
ネタバレになると感じる方はこの先回避して下さい。

最初は仕込まれていたので、苦味は受です。
苦味の方がまだ高校生で年下だし、これは自然な流れ。
でも、途中でリバってた…!!
まぁ、最初の話で苦味は攻だったので驚きは少ないのですが、サクマがかわいすぎて萌え転げました。
組長との過去エピソードも含め、サクマの可愛さハンパない!!!
ドSな攻も好きですが、ドSな受も大好きです。
なかなかこのタイプはいないので、テンション上がりまくりでした。
特別おっさん萌えのない私でも、この脂抜けてきた年頃のサクマの色気には萌えざるをえなかった…。
「昭和元禄落語心中」の師匠と言い(BLではありません)、雲田先生の描かれるおっさんは美味しすぎますね!!!

雲田先生は割とかわいらしい話が多くて、色気がむんむんしていてもエロ描写的には大人しいイメージがありました。
でも、今回はガッツリあります!
ありそうでなかなかない、求めていたタイプの萌えに出会えて私はとても嬉しい。
大満足の1冊でしたーーー!
関連記事
2012.07.29 11:25 | 雲田はるこ | trackback(0) | comment(2)
            

はじめまして!
私は(自覚はありませんが)いつのまにか腐女子と呼ばれてしまっていた中学生ですw
にゃんこサンの徒然日記、とてもおもしろいです!!

質問なのですが・・・・
今までは、親にばれるのが恐ろしくて((え
BL小説は本屋では買わず、PCで色々読んでいました。
にゃんこサンの日記を見てて、本も欲しくなり、思い切って買おうと思います。
年齢が指定されているものとかもあるんでしょうか?
また、普通の本屋さんに売ってるのでしょうか?

2012.08.14 00:42 URL | orange #- [ 編集 ]

orangeさん、こんにちは!

親に隠しているつもりの、隠し切れているかどうかは謎なにゃんこです(笑)

このブログで紹介している本は年齢制限のない普通の書店で取り扱っているものばかりですよ。(BLゲームは18禁です)
ただ、書店によってBLの取扱量は全然違っていて、取扱いのない書店もありますし、新刊以外はほとんど置いていないという書店も多いです。
紀伊国屋やジュンク堂など大型書店ならきっとBLコーナーがあると思いますよ!
あとは、オタク向けのお店(アニメイトなど)なら確実です。
こっそり買うには向いていませんが、Amazonや楽天などのネット通販という手もあります。

BL本は基本的に全年齢向けで、一部orangeさんが買う事の出来ない年齢制限のある本もあります。
それは別コーナーになっていたりすると思うので、高校卒業後にどうぞ〜。

最初は緊張するかもですが、頑張ってくださいね!
コメントありがとうございました(^^)

2012.08.14 13:45 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1119-c10034c5

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |