にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4592850947野獣なネコ 流されるクマ (花丸文庫BLACK マ 2-3)
丸木 文華
白泉社 2012-07-20

by G-Tools

エロかったーーーー!
鬼嶋先生の挿絵も美味しくて、存分に萌え充出来ました。
【野獣なネコ 流されるクマ/丸木文華/鬼嶋兵伍/花丸文庫BLACK(2012年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
柔道部の仲間と母校の文化祭に参加した大学生の健児は、そこでメイド服の女子に人生初のナンパを敢行! けれどその子は実は男だった。しっぽを巻いて逃げるが、バイト先の予備校で再会して!?

【あらすじ・感想など】
大学生の村井健児は、母校の学園祭でメイド服を着た子に一目惚れ。
周囲にはやし立てられてナンパするものの、その子は男で、後日バイト先の進学塾で再会してしまう。
顔は好みだけれど、ゲイではない健児は高校生の男である舞田敦と恋愛関係になるという考えは全くない。
けれど、何故か積極的にアプローチしてくる敦に健児は戸惑うばかり。
いつも付き合うと途端に飽きて別れているという敦の友人からの情報に賭け、健児は交際を了承するのだが…。
という、塾の講師の大学生と高校生の話。
お互いに一目惚れしあっていますが、ふたりともゲイではありません。
恋愛に対して柔軟性がある敦は相手が男だろうが好きになったら突進しているけれど、慎重で真面目な健児は男同士で付き合う発想がないので、顔は好みでも敦をそう簡単には受け入れようとしない。
ただ、健児は流されやすい性格で、今までの付き合いの始まりはいつも受け身です。
だから結局敦の勢いに押しきられた形で付き合い始める事になるのですが(一応理由があって了承してるけど、遅かれ早かれこうなっていたに違いない)…蓋を開けてみたら健児はド変態だったという話ですよ!!
これまでに付き合ってた彼女もいて、童貞というわけではないのに無自覚に変態。
敦はまさかの健児の本性に翻弄されてますが、私も騙されました(笑)
途中「あれ?」と違和感持った部分があったのですが、読み進めていくとフラグだったのかと納得。
まぁ、割れ鍋に綴じ蓋で、敦は何だかんだ言いつつそんな健児に満たされていて、お似合いのカップルですね〜。

改めて言うまでもなく、丸木先生の作品だし、変態キャラ登場なのでエロはしっかりエロいです!
体格差大好きーーーー!
汁気たっぷりの描写に萌えまくりでした。
それにしても、女装に拘束に道具、そしてまさかの打擲。
普段真面目なのにエッチになると健児は一気にはじけまくっています。
あんなに最初はモラルを気にしていたのに、ノンケだったとは思えない順応っぷり。
でも、男だったらそんなものかも?と思いつつ序盤は読んでいたのですが…。

以下、少しネタバレするのでお気をつけ下さい。

健児が元カノとの付き合いでアナルセックス経験済だったという部分、サラッと出てきたので私は最初違和感がありつつも「付き合いが長ければそんな事も起こりえるのか?」と思って流していました。
いや、あるとは思うけど、一般的ではない…ですよね?
そこまでの健児のキャラからすると、エッチもノーマルそうなので意外。
そう思っていたら、この違和感がまさか後半の展開でポイントになっていくとはー!
健児の変態性のフラグだったのですね(笑)
思いがけないド変態っぷりにテンション上がりまくり!!
無自覚なところが健児らしいです。
害の無さそうな顔をしてドSなド変態っていいですね!
二次元限定で!
私は付き合いきれません(笑)

ということで、丸木先生の新刊は明るい変態ラブコメでした。
ネットリとした描写が多い丸木先生の作品の中で、キャラもストーリーも明るくて読みやすいと思います。
粘着質な部分がありつつもライトです。
そして、丸木先生の作品はエロを求めていたのに不完全燃焼…という事も度々あるのですが、今回はエロも大満足!!
鬼嶋先生の挿絵の効果も相まって、存分に萌え充出来ました。
大満足〜♪
関連記事
2012.07.25 02:00 | 丸木文華 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1118-37abf832

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |