にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

甘い水 :かわい有美子

4344823435甘い水 (リンクスロマンス)
かわい 有美子
幻冬舎 2011-10-28

by G-Tools

無邪気な誘い受万歳!!
長く積んでしまってすみません。すごく面白かったです!
【甘い水/かわい有美子/北上れん/リンクスロマンス(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
警視庁特殊班捜査係――通称SITに所属する遠藤は、新たにSITに配属されてきた気に食わない後輩・神宮寺に突然キスをされ…。

【あらすじ・感想など】
SITに配属されてきた中にSATで一緒だった神宮寺を見つけた遠藤。
神宮寺は学年は1つ下だが誕生日は1ヶ月しか違わず、体型的にも性格的にも何かと遠藤のプライドを刺激する男だった。
能力が高いことは認めるけれど、自分とは合わない。
そう感じている遠藤は神宮寺を遠ざけようとしていたが、何故か神宮寺は自分に関心を示してくる。
嫌われていると思っていた神宮寺の態度に戸惑う中、突然キスをされてしまい…。
という、SITに所属する2人の刑事の話。
SIT(警視庁特殊犯罪捜査係)とSAT(警視庁特殊部隊)、響きは似ていて特殊な案件に携わるところは一緒ですが、その行動目的は異なります。
テロやハイジャックなどの凶悪犯罪において武力鎮圧を主な目的に活動するのがSAT、もう少し発生レベルが高い誘拐事件や立て籠もり事件において、まずは交渉をもって解決を目指し、その先に強行突入などがあるのがSIT。
なるほど、状況判断能力や運動能力が必要なのは一緒ですが、全然違いますね。
SATが表立って武力鎮圧する場面はそうそう起こらないので、つまりTVなどで私たちが目にするのはSITという事か。
私は今まで漠然と特殊部隊という認識でいたので勉強になりました。
目的を考えれば分かるように、SATは20代半ばの体力のある若手中心。
なので、20代後半になると移動になり、遠藤や神宮寺の場合はSATからSITに移動しています。
遠藤は明るくて下ネタ大好きな性格に加え、筋肉しっかり付いていると言ってもこの集団の中では細身な方で、顔も綺麗系。
対する神宮寺は、落ち着いて大人びた雰囲気で仕事に対する姿勢は冷静沈着、体格的にも遠藤より大柄でごついです。
なので、遠藤は神宮寺の1年先輩にあたりますが、年が近いだけに意識してしまうし、ちょっとした誤解からふたりの仲は冷戦状態にあります。
と言っても、そう思って距離を置いているのは遠藤だけで、神宮寺は遠藤の事をずっと特別な想いで見ているのですが…。
序盤、ツンツンと何かにつけて神宮寺に反発している遠藤の方が恋をしているのかと思っていました。
好きな相手だからこそ素直になれないのかと。
そう思っていたので、神宮寺のまさかの純情さに吃驚!
遠藤と仲良くなりたいのに墓穴を掘ってしまって凹んでいる姿に、一気に親近感がわきました。
文中に神宮寺の事を訓練されたシェパードに例えている場面があったのですが、なるほど、どんだけ訓練されててキリッと待機していても、好きとか嬉しい感情はコントロール出来ず無意識に尻尾を振ってしまうのは確かに似ているかも…と納得してしまった(笑)
そして、遠藤の子供っぽい態度は、本当に子供みたいな感情からだったのですね…。
もちろんそれは神宮寺を意識しているからこそなのですが。
ただ単に子供っぽいだけなら魅力に欠けるなと感じていたけれど、遠藤のそんな未成熟な部分が実は過去の出来事から来ていたのだという背景が出てきた事で、一気にキャラに深みが出ていました。
猥談は出来るけれど、恋愛の話は出来ない。
そこに隠れている遠藤の人間関係に対する壁が、この先の神宮寺との関係に大きく影響してくるんでしょうね。
いろいろ問題は残しているものの、この巻では一応ふたりの関係は進展しています。
遠藤は頭ではなく動物的感覚で物事をとらえている部分が大きいので、思わせぶりな態度とか、駆け引きとかでは堕ちません。
神宮寺は恋愛に対して予想以上に不器用で、だからこそ今まで遠藤に距離を置かれていたわけですが、篠口という当て馬が登場したことでちょっと暴走してしまった事が結果的に功を奏しています(笑)
可哀想だけど、篠口さんのやり方では遠藤の心の奥には入りこめないんですよね…。
恋愛の面では結構ドタバタしています。
SITという男臭い世界で生きている20代後半の男同士なのに、やたらと微笑ましい。
でも、男同士だからこそお互いに格好悪いところを見せても上手くいくんだろうなぁと思います。
仕事面ではお互いに能力を認め合っているのがいい。
読んでいてふたりに好感を抱いたように、今まで知らなかった一面が見えて惹かれ合っていくふたりの感情の動きに共感出来ました。

そして……遠藤にめちゃくちゃ萌えました!!
下ネタ好きなキャラというのは分かっていたけど、まさかエッチシーンで自分から神宮寺を誘うとは…。
終始積極的な姿勢で、快楽をすんなり受け入れているのが潔い(笑)
やる気満々なところを隠さないけど、どんどん攻に翻弄されていく遠藤が可愛い!!
そんな無邪気さの裏に心の傷があることを知っているから、余計に萌えます。
この後神宮寺との関係が変わって、きっと身体を重ねた時の反応も変わってくるんでしょうね。
開けっぴろげな遠藤も可愛いですが、自分の気持ちを自覚して羞恥心とか芽生えてからの遠藤はさらに可愛いんだろうなと思います。
想像すると萌え滾る!

ということで、かわい先生の特殊部隊を舞台にした作品です。
新刊で買ったものの長い間積んでいたのですが、今月続巻が出るのでそろそろ読まなければと思って手に取りました。
……めちゃくちゃ面白かったですーーーーーー!!
特に、キャラの設定に萌えが爆発した。
意外にも不器用な神宮寺もいいし、明るい性格の裏に心の傷を抱えている遠藤も私の萌えツボにヒットしました。
遠藤は自覚していないようなので、今後の展開が余計に気になります。
進展はしたと言ってもまだ始まったばかりの関係なので、この先、遠藤がどう自分の中の感情と向き合っていくのかがポイントですよね。
かわい先生は昨年から警察の特殊部署ネタの作品がいくつか出ていて、リンクスロマンスからは今作のリンク作である「天使のささやき」が先に出ているのですが、実はそちらは私の萌えツボにはヒットしていませんでした。
それもあって今作を積んでしまったのですが、SPを舞台にしている「天使のささやき」より、より身近に感じられるSITを舞台にした今作の方が事件的にも面白かったので、それもこの満足度に繋がっているのかもしれないなと思いました。
まぁでも1番の要因は遠藤の可愛さに萌え転げたところですよ!!
北上先生の挿絵がピッタリで、益々テンション上がりました。
北上先生の描く色気のある目元が好き。
続巻が待ち遠しい~。
早く読みたいです!

■平河寮シリーズ
「天使のささやき(全2巻)」 峰神×名田(挿絵:蓮川愛)
「甘い水」 神宮寺×遠藤(挿絵:北上れん)
「甘い水 (2)」
「Zwei」 山下×須和(挿絵:やまがたさとみ)
「墨と雪」 黒澤×篠口(挿絵:円陣闇丸)

天使のささやき (リンクスロマンス) 天使のささやき 2 (リンクスロマンス)
甘い水 (リンクスロマンス) 甘い水 2 (リンクスロマンス)
Zwei (リンクスロマンス) 墨と雪 (リンクスロマンス)
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1092-7454381f

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |