にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

こっちにおいで :雲之助

4861345472こっちにおいで (Dariaコミックス)
雲之助
フロンティアワークス 2012-03-22

by G-Tools

初読み作家さんですが、ただ可愛いだけじゃなくて満足!
他の作品も読んでみようと思います~。
【こっちにおいで/雲之助/ダリアコミックス(2012年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
会社員の森安は出向先で、明るく気さくだがゲイだという久坂と出会う。毎日楽しげな久坂を目で追ううち、森安はいつも彼の視線の先に同じチームの藤巻がいることに気づく。報われない片想いのはずなのに「好きなんだ」と笑顔で告げる久坂に対し、森安は何故か悲しみと憤りを感じてしまう。そして森安は、酔いつぶれた久坂に、泊める代わりに宿代を少し下さいと口づけ――…。頑なな心に甘く切なく響く、大人の恋。スピンオフと描き下ろしも収録。

【あらすじ・感想など】
『こっちにおいで』
明るくて、人当たりのよい久坂は、ゲイである事をカミングアウトしているけれど、同僚には好意的に受け入れられている。
出向先で久坂と出会った森安は、その視線の先にいる人物に気付いてしまった。
久坂が抱く同じチームの藤巻への気持ちを知った事で、森安の心は大きく揺らいでいくのだが…。

森安はゲイではありませんが、高校時代の友人がいつの間にか同性と付き合っていた事があり、男同士である事に対する嫌悪感は持ってません。
むしろ、「好き」という気持ちを周囲の環境に流されず持ち続けている人に対して、憧れのような気持ちを持っている。
尊敬の念というか、まぶしく思っていると言った方が近いかな。
だから久坂の一途な想いを、その相手が男性であっても、否定はしません。
でも、久坂の場合は「好き」を大切に抱えているんだけどそれが叶わないと本人も分かっていて、それでも諦められない状態。
それが森安にとってはもどかしくて仕方ない。
他人事とはいえ悶々とした気持ちを抱えている森安ですが、そうやって久坂を見ているうちに、いつの間にか恋に堕ちています。
恋をしてる久坂に恋しちゃうわけですね~。
この感情の動きが読んでいてすごく共感出来るのは、森安の視線が自分と同じ高さにあるように感じるからかな。
この感覚を上手く言葉に出来なくてもどかしい。
可愛く見えても年齢的に久坂の方が上なんですが、年下と言う事もあって森安は思っていたより初々しくて、それがすごくよかったです。
冷めた表情していたりする割りに、恋愛に対する感覚がすれてないんですよ。
感情豊かな森安が微笑ましかったです。
いっぱい泣いてる(笑)

『君だけだよ』
『僕を見つめて』

何でも人並み以上に出来てしまう青木は、そんな自分に疲れてしまっていた。
高校ではあえて本気を出さないように、目立たないようにしていた青木だったが、毎日が退屈で仕方ない。
そんな中、自分を追う視線に気付く。
クラスメイトの内村は、名前も覚えていないような地味な男だったのだが…。

『こっちにおいで』で過去のエピソードとして出てきた森安の友人・青木の話。
気になる回想だけどもしかしたら既刊本ですでに出ていた話なのかしら?と思ったら、同じコミックスに収録されていてホッとしました。
隠していた自分の能力や退屈している自分を内村に気付かれていた事を知って、青木は内村を鬱陶しく思うのかと思いきや、意外にも好意的に受け入れています。
それはきっと、内村がちゃんと自分を見てくれていた事を嬉しく思ったから。
「自分を見つけて欲しい」とか「特別に想って欲しい」とか、それは誰にでもある感情だと思うけれど、青木と内村という対照的なふたりで話を動かす事で、上手くまとまっているなぁと感じました。
地味な内村から滲み出る色気がたまらなくエロい!

--
ということで、雲之助先生初読みです。
本屋で並んでいるのを見てなんとなく手に取ってみたのですが、思いがけずいい買い物をした!とホクホクした気持ちになりました。
割と可愛い絵柄なのであっさりした話なのかと思いきや、しっかり心を鷲掴みされて顔がいつの間にかニヤけた顔で読んでいました(笑)
受はもちろん、攻も愛されてるなぁというのが伝わって来て心がほっこりする。
恋をしている顔は可愛い!
普通な中にある特別な感覚を出すのうまい作家さんですね。
そして、話の軸がしっかり最後まで通っているから読んでいて不安を感じない。
どちらも話の長さに合った展開でした。
画が特別上手いとか個性的とかではないですが(貶しているわけではありません)、話の作り方が上手いから惹き込まれます。
ただ可愛いだけじゃなくて満足!
他のマンガも早速購入してきたので、読んでみようと思います~♪
2012.04.21 00:35 | 雲之助 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1088-032099cb

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |