にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

花の迷い仔 :沙野風結子

4861345456花の迷い仔 (ダリア文庫)
沙野 風結子
フロンティアワークス 2012-03-13

by G-Tools

子供だったウーが大人の階段を上っていました。
ウーの青さがとても可愛かったです!
【花の迷い仔/沙野風結子/小路龍流/ダリア文庫(2012年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
ひとりっ子政策が生んだ中国社会の影・黒孩子―戸籍も国籍も持たない公的にはこの世に存在しない人間。中国黒社会の一員として生きてきた黒孩子のウーにとって自分という人間を初めて認めてくれた警視庁の刑事・阿南斎は特別な存在だった。黒社会の情報提供を口実に斎と接触するうちにミスを犯したウーは、組織のトップ・零飛の命令で現れた柳夕矢のもとへ拉致同然に連れ去られ…。

【あらすじ・感想など】
亜南斎に会うため、外国人による組織犯罪の情報を流しているウー。
表向きは裏社会との繋がりは切れているウーだが、密かに上海黒社会に君臨する千翼幇の幹部である耿零飛の直属として働いていた。
斎に情報を流している事を零飛に気付かれ、千翼幇の日本支部の要である柳家の三男である柳夕矢に身柄を拘束されてしまった。
斎との関係を断たれ生きていく意味を見失いそうだったウーだったが、夕矢との生活で徐々に変わっていく。
そんな中、同じ黒孩子で身体を売って暮らしている白との出会いがウーにとって大きな転機となるが、白が事件に巻き込まれてしまい…。

花シリーズに登場していたウーの話です。
この作品だけでも分かるようにはなっていますが、斎に対してウーがこれまで抱いていた感情が大きなポイントになっているので、既刊本を読んでからの方が断然面白いと思います。
今回の話には共謀シリーズの主人公である桐斗と雨宮も登場していて、ふたつのシリーズが繋がっています。
ちなみに、夕矢は共謀シリーズにいたらしいのですが…すみません、記憶に残っていませんでした。
桐斗と雨宮に関しては予備知識がなくても大丈夫だと思います。

ウーと夕矢が置かれている状況は似ています。
ウーは鷹羽という恋人がいる斎に、夕矢は雨宮という恋人がいる桐斗に想いを寄せていて、叶わないと分かっていても想いを断ち切ることが出来ずにいます。
組織の駒として動いているのも同じ。
違うのは、夕矢はその状況を既に覚悟を決めて受け入れているのに対して、ウーはまだモラトリアムの中にいるところ。
黒孩子である事がウーの心に大きな重しとなっていて、自分の存在意義を見つけられずにいます。
それは黒孩子たちにとって心のブラックホールで、囚われたままではいずれ闇に呑み込まれてしまう。
白と出会い、事件に巻き込まれた事で、ウーの心には様々な感情が沸き上がり、それによって成長していきます。
夕矢の存在もそこに大きく関わっていました。
ウーの心の中に刺さっている棘は黒孩子だけじゃなく、子供の頃に零飛によって植え付けられたセックスに対するトラウマもあります。
これは斎への想いにも通じていて、性的な興奮はしても、無意識のうちにストッパーがかかってしまう。
そこに至る過程は、シリーズ既刊本を読んでいるとよく分かります。
その経験故にウーは感情優先の野良犬のようなタイプに成長するのかと思っていましたが、意外にも純情なところが残ったままでした。
やんちゃな所がありつつも、その純情さが残っていたからこそ、今回の事件によってウーは大きく変わる事が出来たんですよね。
最初は全く相手にしていなかった夕矢が次第にウーに巻き込まれて、普段は見せないような本音の部分をポロッと出してしまうのは自然な流れ。
黒孩子である葛藤、トラウマ、恋愛などなど、いろいろな要素が最後にはうまくまとまっていました。

エロも大満足の内容でした。
今回は全編攻視点、しかもウーは童貞男なのです!
美味しいに決まってる!
童貞と言っても知識や経験はそれなりにあるウーですが、前にも書いたように、意外にも純情で不器用なところがあるので、夕矢のペースに巻き込まれています。
尿道プレイに近い描写があるのですが、普通されるのは受ですよね。
でも今回は…むふふふふv
生理現象と繋がっているのが余計に私の萌え心をくすぐりました。
自慰を見られて赤面するとかどんだけ純情なんだよ、ウー!
可愛いよウー!
そんなウーを喰いつつも身体は翻弄されている夕矢もエロくて萌え。
そして、花シリーズと言えば(?)まな板プレイです…!!!
零飛の悪趣味万歳!
今回出番が少なかったですが、最後の最後でやってくれました。

ということで、花シリーズの新刊はウーの話でした。
最初あんなに子供だったウーが…と思うと感慨深い。
裏社会の話という事もあって、これまでメインになっていたのは割と感情を表に出さない大人の男だったので、ウーのような青さの残るキャラがとても新鮮です。
子供の頃を知っているので余計に微笑ましい気持ちにさせられました。
夕矢も、ウーより落ち着いてはいるけれど、意外と隙があるキャラなので、青いウーに巻き込まれているところが可愛くてよかったです。
話も面白く、萌えも盛り沢山で大満足!
攻視点のエロが大好きです。
ご馳走様でした。
シリーズ未読の方は、是非既刊本も読んでみてください。
私は共謀シリーズで夕矢がどんなキャラだったか確認したくなりました。
引っ張り出してこなくっちゃ!
これでふたつのシリーズは完結なんでしょうか。
白のその後も気になるし、また番外編があると嬉しいです。

■花シリーズ
「花の堕ちる夜」零飛×蒼
「花陰の囚人たち」鷹羽×斎
「千年の眠り花」零飛×蒼
「花の迷い仔」ウー×夕矢

■共謀シリーズ(桐斗×雨宮)
「甘やかな共謀」
「色めく夜の陰謀」

因みに、千翼幇に対抗する上海マフィアの話が「上海散華」「上海血華」です。

花の堕ちる夜 (ダリア文庫) 花陰の囚人たち (ダリア文庫) 千年の眠り花 (ダリア文庫) 花の迷い仔 (ダリア文庫)

甘やかな共謀 (ダリア文庫) 色めく夜の陰謀 (ダリア文庫)
どちらのシリーズも、アイノベルス廃刊後ダリア文庫から新装版&続編が出ています
関連記事
2012.03.16 00:56 | 沙野風結子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1076-0e87da8b

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |