にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

いとしの猫っ毛 (1),(2) :雲田はるこ

4862639194いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)
雲田 はるこ
シリカ編集部 2011-02-01

by G-Tools

可愛くて色気があって、萌え癒されました。
私はまたたび荘の猫になりたい。
【いとしの猫っ毛 (1),(2)/雲田はるこ/シトロンコミックス(2011, 2012年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
幼なじみで恋人のみいくんのもとへ上京してきた、天然どさんこボーイの恵ちゃん。みいくんが管理人をする『またたび荘』が愛の巣になると思っていたのに、個性的な住人たちに囲まれてなかなかラブな空気になれず。真の恋人になるには、乗り越えなくちゃいけないハードルがあるのだが…。ほのぼのカップル「みいくん」と「恵ちゃん」のねこ系癒されボーイズラブ。

【あらすじ・感想など】
小樽から恋人・みいくんこと花菱美三郎のいる東京の会社に転職し、引っ越してきた沢田恵。
みいくんの祖母の持ち家であり、みいくんが管理人を務める古いアパート・またたび荘に住むことになったのだが、そこには個性的なメンバーたちが住んでいた。
子供の頃からの友人で、みいくんが上京する直前に告白され恋人になって6年。
離ればなれになっていた時間を思えば、アクシデントも強さに変えていく恵とみいくんだったが…。
という、またたび荘を舞台に繰り広げられる日常を描いた話です。
元々ふたりは小樽で隣同士の家で育った幼なじみですが、両親を亡くした美三郎が東京に住む祖母と一緒に暮らすことになり、離ればなれに。
ゲイである事を自覚している美三郎はずっと恵に恋心を抱いていていますが、恵はノンケで、美三郎に対する感情が恋愛感情かどうかは意識してません。
でも、美三郎は大切な相手なのでその告白を受け入れ、それ以来6年間遠距離恋愛を続けてきて、ついに恵が上京したというところからこの話が始まっています。
そんな経緯があるので、美三郎は今まで深いところに突っ込めずにいて、まだエッチもしていないという状態。
6年も付き合ってきて、北海道から東京に転職までして追いかけてきているのにまだなんですよ!
なかなか吃驚な状態ですが、このほんわかした作品の雰囲気と、恵と美三郎のキャラで自然と納得させられてしまいます。
見方を変えれば、エッチはしていないけれど、ここまで付き合って追いかけてきたという事は、それだけ信頼関係が既にあるという事ですね。
一見頼りなげな恵ですが、美三郎の祖母に対する受け答えのように、美三郎に対する想いに関してはしっかり芯が通っていてかっこいいです。
さらに恵が魅力的なのは、こんな「意外としっかりしてる」所を見せておいて、お酒が入ると俄然積極的な肉食系に変貌するところ(笑)
大人しそうな顔も本当なんだろうけど、ちゃんと男の欲望を持った顔もあって、そんなところが可愛くて、美三郎にとって放っておけない存在なんだろうなぁ。
で、そんなふたりが周囲に翻弄されつつキャッキャしている話なので、なんとなくこのままエッチに突入したくてもドタバタして進展出来ないところをネタにしたラブコメか、エッチに至ったとしてもサラッと朝チュンなのかなと思っていました。
が、違いました!
日常を絡めつつ、ちゃんとエッチを絡めたふたりのラブストーリーになっています。
一緒に生活していく中で、既にあった信頼関係がまた違う形で育まれていき、自然と(というか本能的に?)エッチに繋がっている。
まぁ、割と普段からいちゃいちゃしているんですけどね(笑)
エッチに至る過程で、告白した側で攻の美三郎だけが積極的なのではなく、ちゃんと恵も欲望を持っていて、その気持ちが重なっているのがいいなぁと思います。
当たり前だけど、可愛く見える恵も男なんですよ。
ムラムラっとしてる恵が可愛いい!!
そして恵の満足げな顔がすごくよかったです(笑)
細いけどむちむちしていそうな恵の身体がエロくて萌える…!

主人公たちに負けず劣らず個性的な脇キャラたちも大活躍でした。
またたび荘の住人たち(蛭間さん♂、ヨーコさん♀&息子の健太♂、ポン子ちゃん♂)、ポルノ小説家である美三郎のドS担当編集・火野さん♂、ゲイカップルの北原さん♂とハルくん♂、みんな一癖ありつつも美三郎と恵を見守っているんですよね。
火野さんはゴーイングマイウェイなドSなのでちょっと過激だけど、みなお互いの個性を受け入れていて、生活にガシガシ踏み込んでくるけど距離はとってる。
ドライだけど無関心ではない、程良い距離感。
実際またたび荘に住んだら苛々するし疲れるんだろうなと思うけど、そんな生活にちょっと憧れたりしちゃいます。

ということで、雲田先生です。
「ダメBL」で惹かれてずっと気になっていたので手に取ってみました。
すごく面白かったです!!!大好き。
絵柄は一見少し古い少女マンガのような印象があるのですが、時々表情がとてもコケティッシュで、読んでいると古さを感じません。
ファッションと一緒で、一回りして最先端みたいな?
とにかく表情が魅力的で、話にグイグイ惹き込まれます。
いいなぁ、こんなふたりのいちゃいちゃを近くで見たい…はっちゃん(またたび荘の飼い猫)になりたい…!
話はまだ続いていて、この後ふたりの学生時代のエピソードらしいので楽しみ。
雲田先生、惚れました。
既刊本を買い集めて読み漁り、萌え転げています。
あー、早く続きが読みたいよー!

■シリーズ
「いとしの猫っ毛 (1)」
「いとしの猫っ毛 (2)」

「いとしの猫っ毛 小樽篇」 過去編
「いとしの猫っ毛 (3)」
「まるごとねこっけ」トリビュートブック

いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS) いとしの猫っ毛 2 (CITRON COMICS) いとしの猫っ毛3 (シトロンコミックス)
いとしの猫っ毛 小樽篇 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS) まるごとねこっけ~雲田はるこ「いとしの猫っ毛」 トリビュートブック~ (シトロンコミックス)

関連記事
2012.03.13 01:01 | 雲田はるこ | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1075-b07a7ac1

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |