にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

犬とつばめ :雨隠ギド

4860720881犬とつばめ
雨隠 ギド
まんだらけ 2012-01-06

by G-Tools

シリアスなエピソードを絡めつつ、重すぎずあたたかい。
すごく面白かったです!
【犬とつばめ/雨隠ギド/エディス編集部(2012年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『犬とつばめ』
11年前、祖母の家に預けられていた男の子と親しくしていた楓。
その男の子・野呂が、高校生になった楓の前に現れて…。

兄・朝日がホームステイのために不在だった時、楓の友人になった野呂。
寂しかった楓は野呂に甘えていつも一緒にいたけれど、朝日が戻って来た頃、野呂は両親の元に帰ってしまった。
その野呂が、高校生になった楓の前に転校生として現れた。
事故で死んでしまった兄と入れ替わるようにやってきた野呂に、楓は複雑な気持ち。
じっとしていると朝日のことを考えてしまう楓だったけれど、野呂の存在で次第に変わっていく。
けれど、そんな楓を見守っている野呂は楓に言えない事情を抱えていて…。
という、高校生同士の話。
11年前、兄の不在で寂しかった楓が半ば強引に野呂を自分のペースに巻き込んでいたのですが、何だかんだで野呂もそれによって心が癒されています。
でも、祖母の家から自分の家に戻った野呂は、その夢のようだった楽しい時間から現実に引き戻され、11年間苦労してきている。
自分でも整理しきれない気持ちを抱え、その気持ちを「逆恨み」という形で納得させて楓に再会した野呂ですが、その楓は昔のような笑顔をなくしてしまっていた。
結局、楓を放っておけない野呂はまたしても楓のペースに巻き込まれます。
そして自分が楓を求めていて、求められたかったという事に気付く事に。
ままならない日々の中思い出す、幼い頃のあたたかい時間。
高校生の野呂が複雑に揺れる自分の心の中から、楓という大切な存在に気付き、楓と向き合う中で心に刺さっていた傷を癒していく過程に、読んでいてジワジワと胸が締め付けられました。
一方の楓は、兄・朝日の死によって情緒不安定になっています。
朝日のことが大好きだったからという事以上に、自分の不用意なひと言が兄を追い詰めてしまったのではないかという悔恨が楓を追い詰めているから。
ひとり暮らしの部屋に楓が遊びに行った3日後、転落事故で亡くなった朝日。
心の整理が出来ない楓は、楓を訪ねてきた塾講師をしていた兄の教え子の馬場と一緒に調べ始めます。
楓はその過程で今まで知らなかった兄の事を知り、自分にとって大切な人は誰なのかに気付く。
末っ子らしい無邪気な我が侭さは楓の可愛いところだけれど、それが楓の気付かぬ所で人の心を傷つけてしまう事もあるんですよね。
様々な経験を通して、そのことに楓自身が気付き、成長していく姿がよかったです。
野呂の部屋で自分の失敗に愕然とする楓に、思わず私まで泣いてしまった…。
そこで逃げ出さず、しっかり自分の気持ちを伝えた楓はえらいなぁ。
抑圧されていた野呂と奔放だった楓が関わり合いの中で刺激し合って、一皮むけていく様子が切なくて微笑ましくて、好きです。

『金持ち×びんぼう』
楓と野呂の友人としてちらりと登場していたあっちゃんとヤシマの話。
ナニコレかわいい!
すごく短いエピソードなのにヤシマのひと言に、あっちゃんと一緒にキュン!としちゃいました。
キュンじゃなくて、ムラムラか(笑)

『山田朝日の話』
女装した朝日を馬場が見つけた時の話。
朝日かわいい…けど切ない。

--
「悪人を泣かせる方法」で気になっていた雨隠先生の別作品を手に取ってみました。
コミックスは何冊も出ているけれど、BLとしてはこれを含めて3冊目なのかな?
高校生同士のドタバタした可愛い話かと思いきや、切ないエピソードを絡めながら、心の動きが掘り下げられている話でした。
所々にふっと垣間見える、ふたりの心にぽっかり空いている隙間に、私の心が吸い込まれました。
思春期だからこそ、ふたりの間で言葉にしなくても伝わる何かがある。
寂しさを抱えたふたりが、恋愛を通してその空白を埋めていく姿がいいなぁと思いました。
シリアスな部分がありつつ、全体的には重すぎずあたたかいです。
楓と野呂のキャラもすごくよくて、惹かれ合うのが伝わってくる。
雨隠先生、好きだ!
これからは作家買いしていこうと思います♪
関連記事
2012.02.29 01:48 | 雨隠ギド | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1071-813196d9

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。