にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

悪人を泣かせる方法 :雨隠ギド

4403663273悪人を泣かせる方法 (ディアプラス・コミックス)
雨隠 ギド
新書館 2011-11-25

by G-Tools

この悪人顔の鷹尾がまさかの萌えキャラ…!
可愛すぎてゴロゴロしちゃいました。
【悪人を泣かせる方法/雨隠ギド/Dear+コミックス(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
譲(ゆずる)は中学の時、ケガでぼろぼろの高校生・鷹尾(たかお)に一目惚れする。性格が悪くてお金が大好きな鷹尾。そんな彼に強引に家庭教師になってもらうものの、バイト代が続かずほどなく会えなくなってしまう。時が経ち彼のために大金持ちになった譲は鷹尾と再会。稼いだ60億をエサに彼に迫るけれど!? (表紙裏あらすじより)

【あらすじ・感想など】
鷹尾に告白するためにお金を稼いできた茅野譲。
それは中学生の頃一目惚れした鷹尾と離ればなれになったのが、「お金がないから」という理由だったから。
きつい性格だった鷹尾の反応が不安で、なかなか行動に移せないでいるうちにいつの間にか数十億という莫大な資産を作っていた譲は、ある日偶然鷹尾と再会する。
鷹尾は弁護士となっていて、高校生の頃よりさらに分かりにくい性格になっていた。
それでも譲の資産に食いついてきた鷹尾に告白した譲だけれど、鷹尾は既に結婚していたと知って…。
という、初恋の相手の為に生きてきた男の恋物語。
計算高くて口が悪くてお金に執着している鷹尾の性格を、譲は知っていて好きになっています。
だから自分に振り向かせるためにお金を貯めていて、再会した譲はその資産と共に告白したけれど、譲の知らない間に鷹尾は結婚してしまっていた。
でもその結婚生活は冷え切っていて、妻には離婚の話し合いも拒絶されたまま。
その妻が浮気をしている事を知った鷹尾は、自分に告白してきた譲と自分も浮気をしようと、譲とホテルへ…。
自分を好きだという相手に対して、なかなか酷いですよね。
譲も自分が都合よく使われている事にイラッとしているけれど、でもちょっと落ち着いて考えてみると、鷹尾のこの行動は普段の鷹尾の強気な態度とは違ってる。
そんな裏事情自分から話さなければいいのにいろいろ話してしまったのは、鷹尾が見た目以上に現状にショックを受けて疲れているからなんですよね。
普段ツンツン毒舌吐きまくりなのは、実は本当は打たれ弱くて、攻撃されない為に自分から攻撃する事で相手との距離を取っているんだろうなと思います。
譲には何だかんだ言いつつ自分を晒してるから、そのガードが甘くなっている。
無意識のうちに、性格の悪い部分を含めて受け入れてくれる相手を求めていて、だから譲が引くと不安になってしまうのかな。
それに気付くと、鷹尾がめちゃくちゃ可愛く思えてきます。
鷹尾の場合、きっと女性相手にはそんな弱い自分を見せたりしないと思うんです。
いや、基本的に他人に無関心だから男相手でも同じか。
譲の場合、そんな性格が完全に出来上がる前に出会っているから、鷹尾にとっては例外的な存在で、さらにお金を持っているから無視できない存在。
きつい性格だから余り人は寄ってこないけど、本当は寂しがり屋で、ひねくれた性格を受け入れた上で好きになってくれる人を、鷹尾はきっと待っていたんじゃないかと思うわけです。
追い詰められた時に見せる表情がまた…!!!!
あんな顔見たらもう抱きしめるしかないですよ。
読み進めるうちに鷹尾の可愛さにどんどん惹かれていきますが、最後の最後でうわぁぁぁ!!となりました。
萌え悶えてゴロゴロしちゃったじゃないですか!
鷹尾……可愛すぎる。
話の展開もすごくよかったです。
素直になれない大人が、本音を晒す瞬間に泣かされる。
あ、鷹尾の事ばかり書いてしまいましたが、譲も十分変な人ですよ!
中学生の時の初恋の相手にここまで執着しているなんて普通じゃない…。
面倒な性格をしているふたりだけれど、一緒にいればうまくバランス取れてます。

エロも萌えました!
個人的に、鷹尾のような草食系であっさり脂肪分少なそうな(上手く表現できないけれど、ササミみたいな?)受って大好物なので。
しかもツンデレ。
毒舌吐いててもベッドの中だとめちゃくちゃ可愛いなんて卑怯だ!好きだ!
譲は鷹尾をドロドロに融かしてしてあげたらいいと思います。

ということで、初読みの雨隠ギド先生の作品でした。
面白かったー!!
読めば読むほど味が出てくるタイプですね。
読み返すたびに、どんどん鷹尾が可愛くなってきました。
顔が緩んで困る!
分かりにくいようで分かりやすい性格のふたりが、喧嘩しつつも恋人同士として馴染んでいく様子が微笑ましかったです。
ちなみに、この作品は「恋まで百輪」という作品のスピンオフです。
そちらは弟(虎二)の話になっていて、私は後からその存在に知って急いで買いに走ったのですが、一緒に読むとさらに面白いので是非そちらもどうぞ!
「恋まで百輪」の鷹尾を見るとまさかこんな風にデレるとは!って感じですが(笑)
そのギャップがまた美味しいと思います。
今回の話には既に恋人同士となっている弟カプが時々登場していて、仲の悪かった虎二と鷹尾の関係が変わっていく様子が垣間見えるのでニヤニヤしてしまう。
そして「恋まで百輪」のドラマCDで鷹尾役が遊佐さんだったと知ってさらにニヤニヤ!ピッタリすぎるわ!!
(今回の作品もドラマCDが3月に発売されるようです。譲役は羽多野さん)
鷹尾の可愛さにやられた作品でした~♪

■シリーズ
「恋まで百輪」虎二(鷹尾の弟)×小太郎
「悪人を泣かせる方法」譲×鷹尾

恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス) 悪人を泣かせる方法 (ディアプラス・コミックス)

ドラマCDも気になる…
恋まで百輪 悪人を泣かせる方法
関連記事
2012.02.19 01:06 | 雨隠ギド | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1067-79018746

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |