にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4813053394無二の王―坂の上の魔法使い2 (ミリオンコミックス Hertz Series 114)
明治 カナ子
大洋図書 2011-12-01

by G-Tools

関係はプラトニックだけど、どんどん面白くなってきた!
この先の展開が気になります~
【無二の王 坂の上の魔法使い (2)/明治カナ子/ミリオンコミックス(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
坂の上の家に住んでいる魔法使い・リー。
仕えていた今は無きセロハン王国の王から託された子であるラベルと共に、リーは静かに暮らしていた。
次第に成長していくラベルを見守る中で、王との生活を振り返るリーだったが…。

2巻はリーとセロハン王のエピソードが中心になっています。
王となる前、セロハン王国の王子として成長していく中で、王子は魔法使いがセロハン国の中でどんな存在なのかを知っていくことになります。
元々、リーは王子の母親である女王に仕える魔法使い。
魔法使いは王家にとって手駒のひとつであり、対等な関係ではありません。
王子はリーに興味を持ち、近づこうとしますが、立場上それを受け入れる事が出来ないリーは、王子と距離を置こうとしています。
王子がリーに抱いていた想い、リーが王に抱いていた想い、それぞれ複雑に絡み合って話が展開していく。
互いを想い合っているのに通じ合わないのは、立場の違いと、リーと女王が交わした約束にあるのですが、王子はそれを知らないのでリーに苛立ちを感じていて、リーが離れようとすればするほど、王子は頑なにリーを近くに置こうとする。
そうした中、女王が亡くなり、王子が王となったセロハン王国は、周囲の国との争いや身内の不穏な動きに次第に追い詰められていくことに。
ラベルがいる時間軸ではすでにセロハン王国は滅びているので、過去のエピソードがよい結果を招かない事は読み手には分かっています。
報われない王とリーの想いが切ない。

相変わらずBL臭の薄いファンタジーですが、今回はプラトニックな部分がかなり見えてきました。
王がただのいい人じゃなくて、人間味溢れる攻だった!!
リーへの執着がとてもいい感じ。
主従関係があるにも関わらず、王は強引には攻めたりしません。
リーの心、関心が欲しくて必死になっている。
それが結果的に国の滅亡に繋がっていくのかもしれないけれど、その一途さがよかったです。
そして、ラベルがどんな経緯で生まれた子供だったのかが分かってきます。
これがまた切ない。

ということで、明治先生の魔法使い本、第2巻です。
すごく個性的な作品だったので印象に残っていて、続きを楽しみにしていたのですが、もう1巻から2年も経っていたんですね~。
今回、ラベルの登場は少なくて、リーとセロハン王の過去話がガッツリ収録されています。
いろいろなエピソードを通して分かってくる、王とリーの伝えたくても伝えられない想いがとても切ないです。
ジワジワと胸にくる。
1巻を読み返したら、新たな発見がいくつもあって楽しかったです。
ここにラベルがどう関わってくるのか、リーの心はどう動くのか、続きが気になって
仕方ない!
続きはまた2年後とかなのかな…?
待ち遠しいです~。

あ、展開には全然関係ないけれど、魚の人(人間じゃないけど)が大好きv
淡水魚の方!

■シリーズ
「坂の上魔法使い」
「無二の王 坂の上の魔法使い (2)」
「黄金の川岸 坂の上の魔法使い (3)」

坂の上の魔法使い (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 72) 無二の王―坂の上の魔法使い2 (ミリオンコミックス  Hertz Series 114) 黄金の川岸―坂の上の魔法使い3 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 132)
関連記事
2011.12.05 01:47 | 明治カナ子 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1041-2d0d3827

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |