にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

駆け引きはベッドの上で :ふゆの仁子

4812421527駆け引きはベッドの上で (竹書房ラヴァーズ文庫)
ふゆの仁子
竹書房 2005-05-25

by G-Tools

久しぶりに、途中で投げ出したくなりました(-_-)
もちろん、好きな方はいると思いますが…。
受け止め方はヒトそれぞれと言うことで。
【駆け引きはベッドの上で/ふゆの仁子/奈良千春/ラヴァーズ文庫(2005年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!! 
この作品を斬られてもオッケーな方は、続きをどうぞ…
あらすじ
「この賭けに君が負ければ、君の人生は私がもらう」「それでも逃げるのは性に合わない」仕事、恋愛。遊佐の人生はまさに順風満帆のはずだった。社運をかけた大きな契約が破談になるまでは…。理不尽なリストラをされ、その退職金で憂さ晴らしをする為に遊佐はラスベガスのカジノを訪れていた。そこでヨシュアと名乗る美形の日系人と勝負することになる。自棄になっていた遊佐は勝負に負け、約束通りヨシュアに身体も、これからの人生も握られることになるのだが、ヨシュアは遊佐をベットに押し倒しながら、更なる賭けを持ちかけてきた。今度こそ、勝負に負ければ一生囚われの身…。遊佐はその勝負を受けて立った。



【感想など】
海外企業との提携企画を手がけていた遊佐(受)は、自社の突然の事業方針の転換、リストラ、彼女との破局、と怒濤の不幸に襲われます。
憂さ晴らしのためラスベガスを訪れているところに、ヨシュア(攻)が現れ、自分を賭けた勝負をすることになるが…。


何故この本を買ったか。
1.ラヴァーズ文庫に期待したから。
夜光花先生がよかったし、あらすじをみていると、わりと鬼畜エロねらいかなと…(←そんな理由で選ぶなって?スイマセン)
2.イラストがよかったから。
「エス」で奈良さんのイラストに惚れたので。
3.よく名前を見る作家さんだったから。
有名=それなりに万人受けしているのだろうという期待。

しかーし、私にはムリでした。

主人公のキャラがつかめないうちに、エッチに突入。
早い展開に浮き足立つものの、濃厚エロに期待を持ったのですが。
それ以降の話の流れに、違和感感じまくりました。
そもそも、遊佐もヨシュアも、心理展開に疑問でキャラがつかめない。

遊佐がヨシュアに殴られるシーン。
何故そこで、” 俺はダメな奴で、賭に負けたから、あなたのモノになります "となるのさ。
友人や元カノの裏切りでショックを受けて、俺はダメだーという心境になるのは理解できるのですけど、だからって人生あきらめるなよ。
過去はともかく、そこまで暗い未来なのか?
友人が遊佐を貶める理由もどーなの。
現実には、理由のない悪意をぶつけてくるヒトもいるとは思いますけど、悪役もそこにいたる背景や心理描写を、多少なりともして欲しいのです。
度を過ぎた悪意だけでは、リアリティないです。

ヨシュアもつかめない。
いくら取引先の相手が出来る奴であっても、会ったこともない相手に、そこまで自分の人生賭けるのか?
取引先って言っても、自分の会社の方が相当でかい会社なのですよ?
そんな回りくどい作戦たてなくても、普通に会って、素直に状況を説明して、自分の会社に引き抜けばいいのではないのか?
いくら遊佐が裏切りによってへこんでいたとしても、27歳の無職の男が外資系の大企業からお誘い受けたら普通乗るでしょ。ノリノリでしょ。
(ここを否定したら終わりですけどね…)

二人がお互い好きになる展開も、大いに疑問。
お互い元はストレートなのよ?
多少なりとも、自分の気持ちに疑問や葛藤を抱いて下さいよ。

とどめは最後のシーン。
エェ?!そこでなだれ込んじゃうのですか?
隣の部屋には同僚いますよ?
丸聞こえでしょ(実際聞かれてるし)
しかも事が終わったら、ヨシュアが遊佐を抱えてホテルへ…。
社員はもちろんあっけにとられているわけですが…。
なんだそりゃ。
おかしいだろ。
私まともに読めませんでしたよ。
真剣に読んだ私がいけなかったのか?


ダメ出しばかりで、申し訳ありません。
エロは、悪くはないかな…。
この作家さん、他もこのノリ?
割り切ればいけるのか?(今後手に取る可能性は低いけど…)
関連記事
2006.03.28 13:56 | ふゆの仁子 | trackback(1) | comment(2)
            

こんばんは
な、投げ出したくなりましたか!(笑
私は実を言うとふゆのさん結構好きな作家さんの一人なのですが、作品によって好み分かれるかも知れないなと思うのはありますね。
合う合わないって言うのは読まれる方の好みの問題なので、駄目だったって言う方が居ても全然おかしくないですもんね。

と言う事で意見の分かれるところなのですがTB頂いていきます(笑

2006.03.28 19:02 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは。
す、すいません。TBまでしていただいて・・。
今回相当辛口に書いてしまったのですが、アップしたあとにほかの方のレビューを見てみて、「やらかしたか?」と、冷や汗出てきました・・。
好みは人それぞれさ!
・・・と、少々開き直ってみたりなんかしてみましたが・・・。
感想は人それぞれで、正解があるわけではないのですが、やはり気に入っている作家さんについては思い入れがありますよね。
あたたかいコメント、ありがとうございました!!
お返しTBはさすがに申し訳ないので、自主規制させていただきます(笑)

2006.03.29 15:40 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/104-c148f05e

[詞]駆け引きはベッドの上で/ふゆの仁子
順調に行っていた取引を突然友人と思っていた男に出し抜かれ、リストラに追い込まれただけでなく恋人にも振られ、何もかも無くしてしまった遊佐 奈央(うさ なお)は退職金を全て使い果たすつもりでラスベガスに来て...

2006.03.28 19:03 | kotonone::詞の音

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |