にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4861345200溺れるチェリーピンク (ダリア文庫)
藍生 有
フロンティアワークス 2011-10-13

by G-Tools

競泳用じゃなくスクール水着というところがポイントですね。
ネタはとても美味しいです!
【溺れるチェリーピンク/藍生有/新葉理世/ダリア文庫(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
スポーツ用品の総合メーカーで水着の開発に携わっている殿村司。
上司である足立透真は社長の息子であり、容姿端麗、仕事も出来る憧れの存在だ。
そして、司が担当している大学の水泳選手・足立勇真は、透真の弟であり、オリンピック候補選手として期待されている。
ふたりを眩しく思っていた司だったが…。

小柄で童顔、地味だと自覚している司は、優秀で格好よく、性格もいい透真に憧れを抱いていた。
そして、透真の弟で大学生の勇真は真面目で努力家の、将来を有望された水泳選手。
司はふたりに対して憧れや尊敬の念を抱き、関係も良好だったが、ある日突然その関係は全く違ったものになる。
雄馬に告白され、唇を奪われただけでも衝撃を受けていた司に待っていたのは、透真と勇真による陵辱。
戸惑い、拒みながらも、その快楽に流されてしまう司だったが…。
という、兄弟3Pもの。
真剣に好きだと告白する勇真はともかく、透真の思考回路がかなりずれているので、司も私もそのギャップに驚きました。
さも普通のことのように司を家に連れ帰り、裸にしてローションでほぐして弟に差し出すという…明らかにおかしい状況なのに、平然と進めるから司も本気で抵抗するタイミングを逃しているという感じです。
勇真は初恋をこじらせているので、目の前のまな板に乗った司をハァハァしながら見ていて、兄の手引きによって脱童貞。
顔は笑っているのにどれだけ司が拒んでも全く聞いていない透真…。
しかも映像で後日脅してるし。
会社の上司、しかも親は社長という相手にこの状況で逆らえるわけがないですよ!
こうして文字にしてみると、透真は相当酷いですね…。
そんな黒い透真と、性欲いっぱいな勇真に振り回されている司ですが、何だかんだで拒みきれないのは元々ふたりに対して好感を持っていたからなのでしょう。
というか、これだけされても許せるなんて相当好きなんですね!としか言いようがないわけですが…。
攻ふたりの思考も、司の思考も、理解や共感は難しいです。
でもまぁ、BLの典型パターンのひとつではあると思うのでこれはこれでいいのかなと思います。

しかし、この作品のポイントは話じゃありません!エロです!
3Pはもちろん、剃毛、痴漢プレイ、二○挿しに潮吹き。
陥没乳首だけじゃなく副乳まで登場ですよ。
そして1番の目玉はスクール水着ですね…!
スポーツ用品メーカーを舞台にしている流れと透真の強引さで、まさかの登場です。
競泳用じゃなくてスクール水着というところが変態度を上げている(笑)
個人的には水着に特別萌え属性はありませんが、このスクール水着はなかなか美味しかったです~。
とても…AVの香りv
見えないけど形がハッキリ分かるところがエロいし、女児用を成人男性が着て恥ずかしがっているところに萌え。
あ、密かにパイパン攻にドキッとしたので、もっとそこ詳しく読みたかったです!

ということで、なんだかまとまりのない感想ですみません。
実は私、藍生先生の作品は複数姦ものしか持っていないのですが、今回は複数という事よりもネタ的にインパクトのある作品でした。
同じタイミングで西野花先生の作品を読んでしまったのでどうしても比べてしまうのですが、西野花先生より藍生先生の方が恋愛部分を盛り込んでいる印象です。
今回はエロネタが盛り沢山すぎて、まとめるのはちょっと難しかったかな…。
透真の強引さがないと変態ネタは盛り込めないけど、透真の性格をそのまま最後までひっぱると恋愛に持っていくには無理があるというジレンマ。
私はエロ萌えを目的に読む時は、潔くエロに突っ走ってくれた方が好みです。
なので今回、話には少し物足りなさを感じてしまったのですが…。
しかし兎にも角にも、透真は理解できないけれど、その変態さはとてもよかった!
小説ではなかなか出会わない水着プレイを堪能したい方にはオススメしますw
関連記事
2011.10.26 01:57 | 藍生有 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1028-c61cf34a

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |