にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

トレインビースト :西野花

4592850815トレインビースト (花丸文庫BLACK ニ 1-6)
西野 花
白泉社 2011-10-20

by G-Tools

なんというミラクルトレイン!
これでもかと続くエロに私の萌えもノンストップでした。
【トレインビースト/西野花/織田涼歌/花丸文庫BLACK(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
厳格な祖母に監視され、羽目を外すことなく生きてきた公務員の柿崎忍。
ある日、忍は大学時代の友人・新井から助けて欲しいと言われ、指定された電車に乗り込んだ。
しかしそれは特別な目的を持った電車で…。

大学時代、忍は新井に対して密かに恋愛感情に近い憧れを抱いていた。
それに気付いていた新井は、借金で追われているという電話をかけ、自分を助けようとした忍を罠に嵌める。
忍が乗り込んだのは、痴漢プレイを楽しみたいという欲求を満たすため、佐伯という男が特別に用意した電車だった。
何も知らず放り込まれた忍は、男たちの欲望に汚されていくのだが…。
という、痴漢電車を舞台にした話です。
タイトルと表紙、そして西野花先生の花丸BLACKなので既にご承知の方も多いと思いますが、とてもエロです。
ひたすらエロです。
今回は特に、AVのようなネタです。
ちなみに、私もそうなのですが、この手の話を読んでいるからと言って、実際の「痴漢」を肯定しているわけでは全くありません。当たり前ですが。
「痴漢プレイ」だから許せるだけです。
と言っても、私はBLで「痴漢プレイ」はどうも苦手で普段は食指が動きません。
それは一般の人が周りにいる状況だから。
例えフィクションでも、なんだか居たたまれないんですよね…。
でも、この作品は違いました。
この電車には一般人がいないのです!
こんな企画実際無理でしょ!とかツッコミはさておき、これは痴漢行為をしたい人たちがされたい人を相手に痴漢する、疑似痴漢乱交パーティなわけです。
乗っているのはそんな変態さんばかりなので、変な心配をすることなく読めました。
まぁ、罠に嵌められた忍にとっては痴漢どころではなく、欲望丸出しの男たちに襲われているというもっと酷い状況なんですけど…。
何はともあれ、そんな強引なやり方で今まで知らなかった自分の性癖を知る事になった忍は、佐伯と新井の誘導に逆らうことが出来ず、どんどん堕ちていきます。
最初から怒濤のエロ展開。
一体この状況で誰と恋愛に発展するんだと思っていたら、相手は佐伯でした。
元々忍は新井に好意を持っていたし、先頭に立って忍を犯していたのが新井だったので、この関係で話が進むのかと予想していたのですが。
新井は小物でしたね(笑)
でもちゃっかり美味しいところ押さえていていて、存在感はありました。

強引な設定と展開ですが、意外と話はうまく収まっています。
けして恋愛要素や心理描写がしっかりしているわけではないです。
でも、ずっとガチガチに押さえつけられていた忍の心が、こうした強引なプレイによって解放されていくという構図が分かりやすく面白かった。
本当の自分をさらけ出す事が出来る相手に出会いたいと願うのは、恋愛では珍しくない感情だと思います。
忍の場合は極端だけど、そこがベースになっているから受け入れやすい。
佐伯や新井のやっている事は冷静に考えると犯罪なのでは…と思いますが、忍がそれを喜んでいるようなので、割れ鍋に綴じ蓋でちょうどいいんじゃないかな!
忍はきっと佐伯や新井よりも度を超した変態さんなので、喰われたように見えても、実際喰われたのは佐伯と新井なんだと思います。

説明するまでもなくエロはとてもエロです!!
佐伯、新井との3P、モブ含めた複数Pは基本で、さらに射精管理や尿道プレイ、異物挿入などなど盛り沢山。
剃毛もキターーーー!
美味しいです。
恥ずかしがる受って大好き。
忍は淫乱の変態さんなのに、ちゃんと弾けるまでは羞恥心保ってくれるし、元々の印象が堅いので、毎回しっかり楽しませてくれます。
攻だけじゃなく私の萌え心も奪っていきました。
理性が吹き飛んだ後の弾けっぷりが楽しくて仕方ない!!
ただちょっと、そんな忍の開眼の裏で被害を被ってしまった女性の扱いは微妙…。
もう少し穏便に済ませてあげてもよかったんじゃないかなと思いました。

ということで、痴漢電車な西野花先生の新刊でした。
本当の痴漢じゃありません、疑似痴漢電車というミラクルトレインです。
まさに萌えのためにあるミラクルトレイン。
勢いがあるので無理な設定などは全く気になりませんでした。
あとがきにこの作品のプロットを出すまでの経緯が書かれていましたが、そのやりとりをtwitterで見ていた私は読める日が来るのをずっと楽しみにしていましたよ!
流石西野花先生、そして花丸文庫BLACK。
いいぞ、どんどんやれ!!
楽しかった…。
萌え満載で疲れが吹き飛びました。
清楚な顔した淫乱受大好き!
西野花先生、ありがとうございました。
これからも応援しています。
ステキな変態さんを送りだしてください。
このトンデモ設定、とても楽しかったので続編希望です。
別カプでもいいです。
新たなアテンダントの登場を心からお待ちしております!
関連記事
2011.10.24 01:18 | 西野花 | trackback(0) | comment(2)
            

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.11.01 10:37  | # [ 編集 ]

Kさん、こんばんは~

別の場所では毎日のようにやりとりしていますが、こちらではお久しぶり(?)ですv

西野花さんのエロは潔くて勢いがあって大好きです!
ストレス発散出来ます!
読み終わって楽しいBLっていいですよね!
何度も読み返してます(笑)

コメントありがとうございました♪

2011.11.03 03:03 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1027-86a0296b

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |