にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

蜂蜜彼氏 :和泉桂

4344823249蜂蜜彼氏 (幻冬舎ルチル文庫)
和泉 桂
幻冬舎 2011-09-15

by G-Tools

タイトル通り可愛いらしい話にほっこりしました。
可愛い男の子は美味しいですね!
【蜂蜜彼氏/和泉桂/街子マドカ/ルチル文庫(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
ライブラリーカフェ『アンジェリカ』でアルバイトを始めた大学生の叶沢直。
人との会話が苦手で失敗も多いけれど、そんな直の楽しみの1つは、不思議な雰囲気の常連客だった。
「王子様」と密かに呼ばれているその客に一目惚れをした直は、些細なやりとりを通してさらに惹かれていくのだが…。

本が好きで、人との会話は苦手な直は20歳の大学生。
バイト先の「アンジェリカ」は、秋葉原という場所にあり、執事やメイドの格好をした店員がいるけれど、落ち着いた雰囲気で本好きが集まる私設図書館風のコンセプトカフェ。
直は、店員の間で「王子様」と呼ばれる常連客に惹かれていたが、なかなか彼の情報を得られずにいた。
そんな中、偶然彼の鍵を拾ったことを切っ掛けに、ふたりの距離は縮まっていく。
「王子様」こと瀬南光瑠から好意を示されつつも、自分に自信の持てない直は、その状況に戸惑ってもいて…。
という、憧れの男性と結ばれる大学生の初々しい恋の話。
コンセプトカフェの「アンジェリカ」は、客と店員の距離を大切にしていて、常連客と言っても仕事中にプライベートを探ることはできません。
でもちょっとした切っ掛けから名前を知り、どんどん距離が近づいて、瀬南の行動は好意と勘違いしてもおかしくないくらいになっていく。
男女間で、ある程度恋愛経験があったら、好きな相手にここまで好意を見せられれたらトントン拍子に付き合う事になるんじゃないでしょうか。
でも、男同士だし、年が離れているし(瀬南は28歳)、何より直の恋愛経験はほぼ0なので、瀬南の好意をどう受けとめていいのか分からない。
話自体はシンプルです。
この少女漫画のような焦れったい展開は、男女ものだったら私はイラッとしているような気がします(笑)
男同士で、直の初々しさがあってこそ楽しめるのではないかと~。
瀬南も言っていますが、直のガードが堅いようで変なところで緩かったりする絶妙さに、余計に惹かれてしまうのだろうなぁと思います。
全然計算してないからこそ放っておけない。
好きと言われているのにグダグダしている直に活を入れたくなりますが、恋愛小説なので遠回りするのも仕方ない!
最後の甘々なふたりを見れたのでよしとしましょう(笑)

濡れ場は少ないのですが、挿絵効果もあって萌えますね!
この場面だけで3カ所も挿絵が!(肌色は2枚)
元々設定が可愛いのに加え、街子先生の画く直がこれまた可愛いんですよ~。
こんな子が…と妄想すると萌え倍増です。
どんどん溶けていく直が可愛い!!
それにしても、瀬南はさり気なく変態ですよねぇ。
「王子様」な外見に誤魔化されているけれど、可愛い8歳も年下の男の子を口説き落として、エッチの最中は言葉責めとかしてるし………。
直に惹かれた切っ掛けとかは理解できますが、意外と策士なところを感じるので、瀬南視点でも読みたかったなぁと思いました。
あ、蜂蜜エロいですね!
あとがきの後に収録されていたショートのエピソードが可愛くてよかったです。

ということで、和泉先生の新刊は可愛いらしい話でした。
最近和泉先生の本は濃いめの話が多かったので、新鮮で面白かったです。
基本的にシリアスな話が好きですが、甘い話も心がほっこりしていいですね!
赤面しそうになりますが(笑)
初々しすぎて焦れったく感じるところはありますが、シンプルな話でボリュームも少ないので、気楽に読める1冊だと思います。
脇で登場した「アンジェリカ」の店長の早川と社長のシリルがやけに目立っていたので、スピンオフの予定があるのかな?
早川みたいなツンとした人は好みなので、是非受でお願いしたいですv
関連記事
2011.09.20 01:07 | 和泉桂 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1016-a16e7eeb

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |