にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

スポンサーサイト :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

三人遊び :丸木文華

4576111108三人遊び (二見書房 シャレード文庫)
丸木 文華
二見書房 2011-08-24

by G-Tools

意外にも丸木先生の3P本はまだ2冊目なのですね。
ご馳走様でした!
【三人遊び/丸木文華/丸木文華/シャレード文庫(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
夏休みを前に、初めて出来た彼女に振られてしまった花岡哲平。
童貞を捨てる夢が崩れてショックを受けている哲平に、幼馴染みの和泉京介と武田滋に愚痴っていた。
しかし、「俺が教えてあげるよ」という言葉を切っ掛けに、事態はおかしな方向へ転がっていき…。

周りの友人たちが脱童貞していく中で取り残されていた哲平にもようやく彼女が出来、夏休みには童貞を捨てられると意気込んでいた。
しかし、初めてのキスが上手くできなかった事で振られてしまう。
酔っぱらっていた哲平は、京介と滋に慰められてられるなかで「練習」だと言う京介の言葉に逆らえず、ふたりと関係を持ってしまった。
ダメだと思いながらも快楽に抗えずセックスに溺れていく哲平だったが、「遊びだから気にするな」と言われ複雑な思いを抱いていた。
そんな時、そんな哲平を不審に思っていた樫井に想いを打ち明けられ…。
という、幼馴染み&友人に翻弄される哲平の話です。
登場人物の設定は、高校2年生の哲平、幼馴染みで同級生の京介、年の離れた幼馴染みで哲平の通う高校で教師をしている滋、そしてクラスメイトの樫井。
京介と滋は哲平の事を以前から好きだけど、哲平の男同士で、しかも3人でセックスしているという事に対する抵抗を和らげるために、「遊び」だと言っています。
その言葉につい流されてしまった哲平ですが、セフレのような関係にモヤモヤとした気持ちが募っていき、樫井とも関係を持ってしまう。
流されすぎだろと思いつつも、哲平が複雑な気持ちになるのは分かります。
幼馴染みとのセフレ関係をすぐに受け入れられないくらいには、哲平には純情さがあるんですよね。
でも幼馴染みたちを大切に想う気持ちがある一方で、性欲いっぱいの高校生なので快楽には逆らえないから、拒むことも出来ない。
そこに現れた樫井の告白にグラッときても仕方ない…かなとも思います。
こうして書いて見ると、そんな中で心揺れる哲平が誰を選ぶのか?という展開が面白そうですね。
ただ、実際読んでみると期待とは少し違っていました。
予想よりも病んだ展開です。
萌えエロを求めるならブラック展開は大歓迎なのですが…。
恋愛面を読ませてくれるかなと序盤は感じさせられただけに、そこが物足りないなぁと感じてしまいました。
当て馬だから仕方ないとは言え、樫井可哀想ですね…。
そして、一人称は苦手じゃないのですが、文章的に不安定な部分があるのが少し気になりました。

しかし兎にも角にもエロは美味しかったです~♪
タイトルと表紙で3Pと分かっていたので最初からテンション上がってましたが、読む前に挿絵を見て益々大興奮!
女装萌えるよ女装!!
女装は下着も大事ですよね。
それぞれの濡れ場は短めですが、萌えはギュギュッと詰まってました。
でも、新書だったらもっと描写いっぱいだったかもと思うと、文庫なのが残念!
二○挿しや尿道責めが読みたかったなぁ。
もっと変態路線でもいいのよ…?

ということで、丸木先生の新刊は3Pものでした。
作品傾向的にもっとあるかと思ったら、3Pものはまだ2作目なのですね。
もう1冊は「あんたとお前と俺。」でそちらは義兄弟との3Pでしたが、今回は幼馴染みとの3P。
全体的に話の軸がボンヤリしていて、不完全燃焼のまま読み終わってしまったので、物足りない読後感でした。
ただ、エロはエロくて萌えツボはしっかり押さえてる!
濡れ場だけ何度も読み返すくらいには美味しいエロでした。
女装3P…大好物なのになかなか出会えない組み合わせ!
丸木先生は割とブラックでモヤモヤする読後感の話が多いのですが、エロ描写が好きなのでやめられません。
万人受けはしませんが、丸木先生の作品が好きな方なら読んで損は無しだと思います。

余談ですが、キャラのタイプ的に、丸木先生がシナリオと原画を担当されていた「コイビト遊戯」を思い出しながら読んでいました。
主人公の流されやすさや、攻の病んでる辺りが重なる…。
哲平は裕太、京介は諒、樫井は滝沢と芳賀を足して二で割った感じ?
京介は諒ほどジメジメしていないけれど、キレた時のやばさが似ているような(笑)
思い出したら再プレイしたくなってきた…!
関連記事
2011.09.07 01:48 | 丸木文華 | trackback(0) | comment(0)
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1012-64d9219e

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2018年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)
このBLがやばい! 2018年度版 (Next BOOKS)
【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。