にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4812476577帰らなくてもいいのだけれど (バンブーコミックス 麗人セレクション)
内田 カヲル
竹書房 2011-08-27

by G-Tools

マッチョなツンデレ美人(?)受に今回もやられました。
坂口の胸の谷間に釘付けです(笑)
【帰らなくてもいいのだけれど/内田カヲル/バンブーコミックス(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『そりゃあ間違いだらけだろ』
『僕はなんとか立っている』
『帰らなくてもいいのだけれど』

高校時代に後輩の漫画の才能を知って、漫画家になる事に見切りをつけた坂口。
でも、再会したその後輩・藤代はコンビニの店員をやっていた。
坂口はその才能を生かすべく奮闘し、その甲斐あって売れっ子漫画家となった藤代のマネージャーをすることに。
それと同時に、恋人同士になったふたりだが…。

「そして続きがあるのなら」の続編。
元々は藤代の方が坂口にベタ惚れしてたけれど、いつの間にか坂口も藤代に惹かれている事を自覚するようになります。
言葉ではハッキリ言わないだけで、ちゃんと藤代を受け入れてるし、ふたりの関係は一見順調。
でも、自分に自信が持てない藤代は、同居してエッチもしてる状態にも関わらず、ずっと「自分でいいのか」と不安な気持ちを持ち続けてます。
1話目はその不安が高じて坂口の昔の知り合いに藤代が嫉妬するシンプルな話。
2話目は、ふたりの関係を偶然知ってしまったアシスタントに脅される(というほどでもない?)話で、藤代の不安に坂口が一歩踏み込んでます。
そして3話目はふたりが実家に帰る話で、ここでさらに坂口の気持ちが垣間見える展開になっていました。
坂口が藤代の事好きなのは、読んでいれば言葉にしていなくても分かります。
この3話を読むと、そんな坂口の気持ちが藤代に伝わっていくのが分かって、それが面白いんですよね~。
女王様キャラで恋愛に熱くならなそうな坂口が、実は結構藤代に惚れてるのが所々で垣間見えて可愛い!
仕方ないなぁという顔をしながらも、スイッチが入ると全開なのがいい!
ヘタレワンコな藤代の勢いに押されてるようでいて、実は襲い受!
ピッタリなカップルですよね~。
端から見るとただの新婚バカップルなふたりのやりとりに、読みながらニヤニヤしちゃいました(笑)
P82の「クソッ」と言いながら赤面してる坂口が可愛くて仕方ない!!

続編なので皆さんご承知だと思いますが、画は筋肉ガッツリです。
攻はともかく、受でこんなに体格しっかりしているのは珍しい。
前作から少し間が空いていたので、今回読み始めた辺りは「こ、こんなに濃かったっけ…」となってしまいましたが、すぐ慣れました。
先輩の胸の谷間はドロ○ジョ様だからね!
谷間を要チェックですよ!
あと、ガチムチ系の受が得意じゃない私でも読みやすかったのは、表情が色っぽいからだと思います。
スイッチ入った坂口の顔はやばい!可愛い!
藤代との身長差にも萌える!

『アナログ』
『オデンワイッポン』

デリヘルのマネージャーをしている持田は、ある日トラブルの謝罪のために客のアパートを訪ねた。
その客・染谷は、持田の身体を要求してきて…。

染谷に掘られた持田は、それからも頻繁に呼び出されるように。
自分に執着する染谷に好かれているのかも?とドキドキし始めます。
こちらの話はしっかりガチムチ受!
汗が臭ってきそうな男臭さがあるので、好みは分かれるかもしれません~。

--
ということで、「そして続きがあるのなら」の続編でした。
ありそうでなかったマッチョなツンデレ美人受が再び!
無愛想でそっけない態度の坂口と、先輩大好きオーラが出まくりのヘタレワンコ・藤代の2人のバランスがすごく好きだったのですが、今回もしっかり面白かったです。
坂口がデレる瞬間がいいんですよね~。
何だかんだ言いつつ藤代に甘いところも。
普段内田先生のガチムチが苦手という方も、藤代も坂口もそこまで男臭くないので、これは読みやすいんじゃないかなと思います。
私の中では、ガチムチの苦手意識よりもツンデレ萌えが勝りました。
坂口のツンデレっぷりが大好き!
まぁ、端から見たらデレまくりなんですけどね(笑)
そして、今回も間にある四コマが面白かった~。
このシリーズ、まだ続くようなので楽しみです♪

■シリーズ
「そして続きがあるのなら」
「帰らなくてもいいのだけれど」

そして続きがあるのなら (バンブー・コミックス 麗人セレクション) 帰らなくてもいいのだけれど (バンブーコミックス 麗人セレクション)
関連記事
2011.08.31 01:23 | 内田カヲル | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんこ様

こんにちは!

読み始めた辺りは「こ、こんなに濃かったっけ…」となってしまいましたが、すぐ慣れました。

めちゃくちゃツボに入ってしまいました。
なんか、たじろいだ感じと立ち直った感じが寸劇のよう。リアルでおかしみを感じました。

先日のアンケートの「世間話がつらい」というのもかなり面白かったんですが、にゃんこさんの文章は、基本的にはとても作品やご自分の感想について前のめりな情熱を前提に、それでいてとても客観的なトーンだと感じていますので、このような思わぬ小休止が大変オイシイですv

にゃんこさんに教えていただいた作家さんは数知れずですが、中でも最近は、すっかり杉原理生さんのファンになってしまいました。
ベストは『いとしさ~』ですが、新刊の『親友の距離』もすごく面白かったです。ヴァンパイアのお話も、前半の美しい感じがなんとも言えませんでした。ほぅ…。

これからも旬な速報をお待ちしておりまする。

モグ

2011.08.31 05:54 URL | #- [ 編集 ]

モグさん、こんにちは!

杉原先生の新刊、面白かったですね!
読みながら萌え転がりました(もちろん心の中で・笑)
穂波先生の挿絵も眼福ですね~~

感想はかなり勢いや感覚で書いているのでお恥ずかしい限りです…。
一応、自分だったらこんな感想が読みたいなというのは考えていたりしますが(どこに萌えたかとか)、それがちゃんと形になっているかは…うーん。
でも、こうしてコメントいただけると、少しでも楽しんでいただけたのかな?と感じることが出来るので、とてもうれしいです!ありがとうございます!

また是非おいでくださいませ。
ではでは~~♪

2011.09.04 12:25 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1010-abfd2432

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |