にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

知らぬは おまえばかり :ミナヅキアキラ

4344822684知らぬはおまえばかり (バーズコミックス リンクスコレクション)
ミナヅキ アキラ
幻冬舎 2011-07-23

by G-Tools

前作とは全く違う魅力で心が掴まれました!
今後は作家買いしようと思います。
【知らぬは おまえばかり/ミナヅキアキラ/バーズコミックス(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『知らぬはおまえばかり』
『神のみぞ知る』

大学の頃からのセフレである芳川泰紀に惹かれている小宮和有希は、関係を続けていくことを苦しく感じるようになっていた。
別れを決意した小宮だったが…。

身体の関係しかなく、気持ちを言葉にする事もなかったふたりだけど、お互いに距離が近づいていることには気付いてる。
本気だからこそいろいろな事が怖くなって、先回りして自分から別れを告げるという展開はよくありますが、小宮の揺れる心がじわじわと伝わって来て、一緒になって胸が痛かったです。
小宮の表情がめちゃくちゃかわいい!
最後の場面でソワソワしてる様子にぎゃー!と転げ回りました。
にしても、勝手にカミングアウトはダメだろ芳川(笑)

『だから顔も見たくない』
『なのに手も触れられない』

高校生最後の夏休み、ずっと親友だった唯から突然告白された武。
大切な友達だったからこそそれを受け入れられず、唯と距離を置く武だったが…。

一緒にいたい=恋愛感情とは限らないですよね。
友情と愛情の境目って難しい。
1つめの話はそんな悩める高校時代の話で、2つめは付き合い始めたふたりの話なのですが、このふたりの不器用さがすごく微笑ましい~。
唯のことが好きで距離を縮めたいけど、気恥ずかしくて何でもない振りをしてしまう武が可愛いったら!
スマートに迫りたいのに迫れない唯も…カバー裏の4コマに爆笑しました(笑)

『おとなりから恋のおと』
『みんなのおと』

隣人の騒音に悩まされていた古川が勢いに任せて苦情をぶつけてみると、予想外に相手はいい人だった。
それ以来、その隣人・小野と親しくしていた古川だったが、いつの間にか小野が気になる存在になっていて…。

おっとりした雰囲気のバンドマン×初々しい新社会人のサラリーマン。
シンプルな話だし、早とちりして云々はお約束な展開だけど、キャラの表情が可愛くて最後まで面白く読めました。
小野はきっと無自覚天然系のモテ男なんじゃないかな~。
続かないと言ってるだけで、「もてない」とは言ってないですもんね(笑)
でも古川が小野に匹敵するくらいの天然さで無自覚に誘ってくるから、小野は古川相手に余裕無くしてそう。
女の子相手の時はふわふわしてそうなのに、小野に対してはがっついてる感じなのがいいですね~。
そして古川が可愛いったら!

--
ということで、ミナヅキ先生の新刊です。
3編とも面白かった!!
以前読んだ「この夜のすべて」がすごくよかったのですが、それはシリアスで設定が嵌っていたというのが大きかっただけで、次の作品が面白いかどうかは分からないなぁと実は思っていました。
でも、良い意味で予想を裏切られた!
シリアス寄りもあるけれど全体的に明るい話で、前作のような行間を読んで雰囲気を察するような漫画の作り方ではなく、ちゃんとモノローグやセリフが過不足なく配置されてる。
幅広く描ける作家さんなのだなぁと感じました。
エロもしっかり萌えるし!!(とても大事!)
そして何より、キャラの表情がいいですね~。
短編でも話はしっかりしているし、キャラが魅力的なので、最後までじっくり楽しめました。
ミナヅキ先生好きだなぁ。
もう1冊出ているようなので探してみよう。
これからは作家買いしようと思います。ワクワク~!
関連記事
            

にゃん様

こんばんは!
最近、自分が前のめりでおそろしくなります。
にゃんさまの「作家買いをしようと思います」のひとことで、まだ3行目だというのに、アマゾンでピコンしてしまいました。
もちろん、読み進めていくうちに「この夜のすべて」もです…。最近、1日1回宅配ボックスにアマゾン便が届いていて、我ながら病的にさえ感じております・・・が、にゃんこさんのせいです!!(ということにさせてください)

前回のイトウユキ先生の書店員ものも買ってしまいました。
もっと昔の☆二つだった戦国モノは、本当の☆2つだ。。。という感じの話しでしたね笑。
でも、にゃんこさんがおっしゃっているように、
あらずじで萌えがありそうな気がしたんですよー!!
で、今回も最後のオチがにゃんこさんのおっしゃっているようにすごかったので、
大変に満足いたしました。ありがとうございます。

でもでも・・・! いつも(というほど読破してませんが)、いとう先生には「設定は美味しいのに萌えきらないのはなぜ?」という裏切りの煮え湯(大げさ・・・)を飲まされている気がするんです! 
なんででしょう? 調教シーンもすごーくサービス精神旺盛だし、でも、なんかみょーにしっくりこないというか、ハマりきれない、萌え切らない!・・・ような気がしてしまうんです。主人公の独白かなぁ…。そのあたり、萌えがすごくストン!とくる作家さんとは妙に違うんです、なんでなんで、と我ながら不思議に思ってしまいました。が、これは本当に微妙な問題ですものね。すみません、こんなことを訴えてしまって…。

お話は変わりますが!
最近、お仕事でご一緒する方が、なぜか、みなさんさそり座です!(笑)で、ことごとく自分ワールドをつきつめてらっしゃるのです。スタイリンストさんとか料理研究家の方とか。にゃんこさんのこともついつい考えてしまいました。
みなさん、ひとあたりはとてもいいのに、一筋縄でいかないところが好き。にゃんこさんも、きっとどちらかといえばそんな感じなのでは!?・・・と勝手に妄想いたしております。すみませぬ…。
またあらためて青年月日をお聞かせいただける機会があれば、(まわりのひとにキモイ!といわれつつ)占星術で見させてください(笑)

ではでは明日、このコミックスが届くのを心待ちに…。

モグ

2011.08.19 20:48 URL | #- [ 編集 ]

モグさん、こんばんは~

そろそろお手元に届いている頃でしょうか?
モグさんの心を惑わせてしまってすみません(笑)
好きな作品なので、一緒に楽しんでいただけると私はとても嬉しいです!

いとう先生の件は私も同感ですよ~
設定は美味しいわりに萌えが少ないと感じることがこれまでに何度かありました。
でも今回はその勢いに圧倒された部分が大きくて、満足度は高かったですv
萌え描写の好みは人それぞれ違うので、好みど真ん中の作品に出会うのはなかなか難しいですね。
難しいからこそ、そんな作品に出会えた時の興奮も大きいですが!

蠍座は個性的な人が多そうですね(笑)
自分ではどう人に思われているのか分かりませんが…合っているようなそうでないような~~。
ちなみに誕生日は松 岡修 造さんと一緒ですよv(年は違います)

コメントありがとうございました!
レスが遅くなり申し訳ありません~。
また是非おいでくださいませ。ではでは(^^)

2011.08.23 02:50 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1006-5eb95137

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |