にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

復活の秘策と陥没の秘策 :バーバラ片桐

4344822749復活の秘策と陥没の秘策 (リンクスロマンス)
バーバラ 片桐
幻冬舎 2011-07-29

by G-Tools

タイトルを見た瞬間、これは買わなければと思いました(笑)
陥没かわいいよ陥没!
【復活の秘策と陥没の秘策/バーバラ片桐/水名瀬雅良/リンクスロマンス(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
高校時代から好きだった宮垣と同窓会で再会し、勇気を出して告白した結果、付き合うところまでこぎ着けた池戸。
でも、いつもとはどこか違う宮垣の態度に、元々ノーマルだった宮垣が無理をしているのではないかと不安が募り始め…。

高校生の頃から宮垣が好きで、友人として近くにいた池戸。
10年後、同窓会で再会した宮垣に自分の気持ちを再確認した池戸は、勇気を振り絞って告白し、ふたりは付き合うことになった。
ノーマルだった宮垣を驚かせないよう徐々に関係を進め、身体の関係も持つようになり、喧嘩することもない。
でも、自己主張の少ない宮垣の気持ちが掴めず、池戸は不安を募らせていた。
そんな中、セックスの最中の宮垣の様子がおかしいことに気が付いて…。
という、付き合っているふたりに起こるトラブル話。
既に付き合い始めているところから始まっていて、収録されている2編とも好き合っているが故に起こるトラブルです。
本人たちは真剣に悩んでいますが、全然深刻ではなくて、端から見たら「バカップル…」と思われるような類のもの。
その内容について触れる前にまずはふたりの関係をもう少し説明しておくと、池戸は高校生の頃から自覚しているゲイで、宮垣はノーマル。
宮垣は無口で男と付き合うのも初心者なので、池戸の方がさり気なく誘導する形で関係が進展しています。
付き合うことになったのも、池戸の告白を宮垣が了承しただけで、宮垣は池戸に「好き」とハッキリ告げてはいません。
だから、池戸からすると宮垣が本当に自分のことを好きなのか不安で仕方がない。
全編池戸視点なので、とにかく宮垣が何を考えているのか読んでいるこちらもよく分からず、特に最初の話は宮垣の思惑が読めなくてもどかしかったです。
それだけに、理由が分かったときの脱力感がすごい(笑)
良い意味で!

最初の話は、『復活の秘策』
タイトルから分かるように(裏表紙のあらすじや帯にも書いてありますが)、攻のナニ勃たなくなってしまった!どうしよう!という話です。
EDですv
正確に言うと、一応勃つことは勃ちます。
反応が鈍くて、挿れてもフィニッシュまでいかないという程度のED。
男のプライドもあるし、元々宮垣は無口なので自分からは何も言わないのですが、当然池戸はその変化に気付きます。
男はごまかしがきかないから大変ですね(笑)
マンネリなのかといろいろ策を講じてみても改善せず、飽きられたのかもしれない…と池戸はどんどん不安になっていく。
池戸の不安は当然ですよね。
そんな状態なのに、宮垣は何も言わないなんて一体何を考えているんだ!と、宮垣に腹を立てていたら………。
理由が予想外過ぎて吃驚ですよ!
宮垣さん、むっつりすぎるよ!!
萌え的に展開は美味しいけど、実際にやられたら引くこと間違いなし。
ただでさえ無口なのに、下半身まで静かになってどうするんだ…!!

2編目は『陥没の秘策』
何故陥没か、それは受の乳首が陥没しているから!
ということで、陥没乳首ネタです。
1話目の最初からこの描写が出てきますが、この陥没乳首が原因であるトラブルが発生します。
機能的に問題はなくても、ずっとコンプレックスになっている乳首を人に見られる事は池戸にとってとてもストレス。
回避できない事態になった池戸は、どうにかしようと必死にあがき、陥没を治そうと器具を購入するのですが…。
本人は必死だけど、読みながらニヤニヤが止まりませんでした(笑)
私、乳首萌え属性はありませんが、陥没乳首…これは萌える!!
先日感想を書いた「双思双愛の夏休み」で既に出会い、自分の陥没乳首萌えを自覚していましたが、その美味しさを再確認しました。
間違いなく、陥没ちゃんは乳首とは別の萌えカテゴリーです!
普段隠れているから敏感なところも、それを見られる事に受が羞恥を感じるところも、すごくツボ!
責め方もいいですね~~。
萌えツボ的には包茎ネタに似てますが、陥没の方がなんだか可愛くて好きです!
陥没かわいいよ陥没!
そのいじらしい可愛さが予想以上にツボに嵌って萌え悶えました。
伏兵だったよ陥没ちゃん……。
それにしても、そんな陥没ちゃんに紛れているので目立ちませんが、宮垣の変態さも相当ですね(笑)
内心ハァハァしている宮垣視点の話も読んでみたかったです!

ということで、バーバラ先生の新刊はEDと陥没乳首ネタの話でした!
身も蓋もない言い方ですが、まさにそんな話です。
バーバラ先生が陥没乳首に萌えているのは以前からツイッターのつぶやきで知っていたので、このタイトルを見て「ついにキター!!」と読む前からテンション上がっていました。
今回のあとがきはそんなわけでテンション高いです(笑)
バーバラ先生の作品は、面白さとあとがきのテンションが比例していると思っているのですが、今回も例に漏れず面白かった!
攻がヘタレ過ぎたり、ストーリー的には強引だったりするけれど、それが逆にネタになるくらいの勢いを感じます。
陥没乳首がまさかこんなに存在感あるなんて…!
この1冊でどれだけ「陥没」が出てきたのか数えたくなるくらい、陥没描写いっぱいの話でした。
この感想も「陥没」言い過ぎですね(笑)
陥没乳首ネタ未体験の方は是非どうぞ!
新たな萌えツボを発見出来るかも?
関連記事
            












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1001-a93c1ab2

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |