にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

心乱される :英田サキ

4062866625心乱される (講談社X文庫―ホワイトハート)
英田 サキ
講談社 2010-11-02

by G-Tools

年の差父子もの。
主役以上に脇のふたりが気になります…!
【心乱される/英田サキ/高橋悠/ホワイトハート(2010年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
一聡が、愛する男・草平の遺した8歳の子供・俊を引き取って10年。
18歳になった俊に父親の面影を感じ、意識してしまうことに戸惑うこともあるが、大切な俊との生活を壊したくはない。
しかしある日、俊の抱えていた想いを知ってしまい…。

34歳の一聡には、18歳になる息子・俊がいる。
8歳の時に一聡に引き取られた俊は大きな問題を起こすこともなく、一聡との生活は平穏に過ぎていた。
しかしその裏で、俊が成長するに従い父親の草平を感じ、戸惑っていた一聡。
そんな中、俊に「好きだ」と告げられるが、一聡はそれを受け入れる事ができず…。
という、血の繋がらない親子の話です。
俊は、一聡が想いを寄せていた草平という男性の息子。
草平は一聡を大切にしてくれていたけれど、それは恋愛感情ではなかった。
そんな中、草平は事故で亡くなってしまいます。
報われない想いを抱え、周囲の反対を押し切って俊を引き取ることを決めた一聡ですが、そこには半ば意地のようなところがあったのも事実。
そんな経緯があるため、親子関係が上手くいっていても、一聡は俊に対して申し訳ない気持ちを持っています。
そこに突然飛び込んできた、俊の告白。
当然のことながら、一聡は俊の想いを受け入れようとしません。
近親相姦ものは、恋愛感情と家族愛が一体化しているのが良い方向にも働くし、悪い方向にも働く。
一聡の場合は、もっと複雑です。
父親として受け入れられないのはもちろん、過去のことを考えると、そう簡単に俊を受け入れられないですよね。
俊に対する愛情はあるんですよ。
成長した俊にドキッとさせられながらも、それは草平と似ているからだと思っていたり、一聡は自分の気持ちをいろいろな理由で別の方向に持って行っています。
でもそれは「俊」を意識しているからこそ。
草平から預かり、大切に育ててきた俊が、同性であり親でもある自分のせいで道を踏み外して欲しくない。
そんな尤もな理由を挙げてますが、結局、一聡は俊を失うのが怖いんですよね。
いつまでも続いていく家族という枠とは違い、恋愛は終わってしまったらそこで関係が切れてしまう。
父親と一聡の関係を知らない俊に、過去を知られるのが怖い。
友人でありセフレでもあった大宮の力も大きいですが、一聡は次第に自分自身と、そして俊の気持ちと向き合っていきます。
一聡が自分を守るために築いてきた壁が、どんどんはがれ落ちて、本音が見えてくる過程が読み応えありました。
俊の若くて真っ直ぐな想いと、大宮の強引でひねくれているけど優しい行動があってこその一聡の変化ですが、そのくらい揺り動かさないと一聡を引っ張り上げれなかったってことですね。
辛い恋愛しか経験してこなかった一聡が、俊との幸せな時間を受け入れ、身構えず自然体でいられていることにホッとしました。

それにしても、最後の最後まで大宮の存在が大きかったです。
当て馬なのに美味しいところかなり持って行ってる!
まぁ、このくらいの押しがないと一聡も俊もいつまでもグダグダ悩んでいそうなので、読んでいるこちらとしては助かりますが(笑)
私はメインカプより大宮の方に興味津々ですよ~。
俊の相談相手だった幸彦も美味しそう。
こういう強気キャラが実は健気だったりするとキュンとしちゃいます。
流れ的にスピンオフが出てもおかしくないと思うのですが、どうなのかな?

そんな大宮の活躍もあり、今回、英田作品としてはエロ度高め。
まさかの3P!(実質2.5Pくらいかな)
元々大宮がセフレとして出てきているのですが、まさかそういう展開になるとは予想していなくて吃驚。
俊の方も少し寄り道しているし、2人以外との肉体関係がダメな人には抵抗ある展開かなと思います。
吃驚しつつも、話の流れ的にはアリだなと私は思いますが。
ただまぁ、エロ度の割には萌え度はそんなに高くなかったです。
今までも何度か書きましたが、私、英田先生のエロ描写には余り萌えないので…(シチュ萌えやキャラ萌えはします)。
堅いからかな?
3Pはシチュ萌えしましたが、もう少しキャラ萌えとかあるといいなぁと思いました。

ということで、英田先生初のホワイトハート。
血の繋がりはありませんが、父子もので、年下攻。
16歳の年齢差は大きく思えるけれど、18歳と34歳ならあり得そうですね。
若くて勢いのある俊と、年齢を重ねたからこそ自分の気持ちを表に出せなくなっている一聡の組み合わせがよかったと思います。
家族だから恋愛に発展させるのは難しいけれど、家族だから簡単には切り離せない情があるので、壁を乗り越えたら安定していそうですよね。
萌え的には少々物足りなさを感じましたが、一聡が俊を受け入れていく過程がしっかりしていて読み応えはありました。
ただ、主役以上に大宮と幸彦のその後が気になる!
スピンオフがあることを期待しています~♪
関連記事
2010.11.09 01:19 | 英田サキ | trackback(0) | comment(4)
            

お久しぶりです
いつもこっそりは見ていました

この本買おうかどうしようか迷っていたのですが
にゃんこさんのおかげで読みたくなりましたので
会社帰りに買おうと思います
天使憑きの男も本屋で迷ってましたが買おうと思います
次は何を買うのか楽しみにしてます♪

2010.11.09 10:34 URL | ルイ #- [ 編集 ]

ルイさん、こんばんは!

英田先生は合うときと合わない時があるので毎回ドキドキしながら読むのですが、今回はなかなかよかったです~。
私はすっかり脇に心奪われてしまいましたが(笑)
沙野先生の方も面白かったですし、是非是非!

こっそりでも覗いていただけるだけで嬉しいです(*´∀`*)
コメントありがとうございました!それではまた♪

2010.11.12 02:11 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんばんは、立て続けにお邪魔してすみません。

ホント、大宮さんカッコよかったですね!彼が俊を一喝するシーンは実に胸がすく思いでした。一聡のためなら結婚はやめると言い切った言葉に彼の本心がにじみ出たようで、でもすぐにそれを誤魔化してしまうところがまた天邪鬼な彼らしさで。

この先幸彦くんとは是非ケンカするほど仲の良い二人になってほしいですよね。

2010.11.24 00:21 URL | コモ #- [ 編集 ]

コモさん、こちらにもありがとうございます!
レスがとっても遅くなってしまい申し訳ありませんっ(>_<)

いやもう、ホント脇なのに大宮さんはかっこよすぎます(笑)
親友とは言えそんなセリフを言ってしまう裏に、本人も知らない感情があるような気がしちゃいますが…ここは友情でお願いしたい!
彼には、幸彦と元気に言い合いしながら幸せになってもらいたいです~
スピンオフあると嬉しいですね!

また是非どうぞです(*´ω`*) ではでは!

2010.11.28 03:24 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/909-041c6d41

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |