にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

4344816862茅島氏の優雅な生活〈3〉 (幻冬舎ルチル文庫)
遠野 春日
幻冬舎 2009-06-16

by G-Tools

ついに最終巻です。
でも、またコミックスで出会えるのだ!
【茅島氏の優雅な生活 (3)/遠野春日/日高ショーコ/ルチル文庫(2009年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『彼と浴衣と線香花火』
祖母の七回忌のため、久しぶりに実家に帰ることになった庭師。
だが、地元の空港に降り立つと、そこには何故か茅島氏がいて…。

庭師、相当驚いてます。
そりゃそうですよね…。
恋人が何も持たずに勢いだけで飛行機に乗って付いて来ちゃったんですから。
3日やそこら離れたっていいだろうと私なんかは思ってしまいますが、そこは「茅島さんだから」と納得せざるをえないでしょう。
茅島さんの唐突な思考回路にそれを実行できるだけの環境があったら無敵です。
そんなこんなで怒られつつも、庭師の実家を訪れることになった茅島さん。
日本の田舎の一般的な家庭初体験ですが、意外と適応力はあるのですねぇ。
庭師がいればどこでもいいってことなのか(笑)
結局、今回の帰省で庭師は茅島さんを恋人だと紹介してはいません。
でも、妹だけじゃなく他の家族も、恋人とは気付かないにしても特別な相手だということは感じているんじゃないでしょうか。
ピンクオーラだだ漏れですから…!!

『すれ違い』
夏の終わり頃から、茅島氏の様子がおかしい。
避けられている気配に加え、突然見ず知らずの男に送られてきたりする。
ついに別れの時が来たのだと庭師は感じるのだが…。

当て馬登場でふたりに危機が…?!と思ったのに、全然そんな事はなかったですよ!
まぁ予想は付くと思いますが、茅島さんが庭師から自立しなくてはと考えていただけなのでした。
好きすぎて嫌われちゃうかも…なんて、常に我が道を行く茅島さんをそこまで変えてしまうこの恋愛はすごいパワーですね。
当て馬なんて入り込む隙間はどこにもない!

『Anniversary』
いつもは夜会に出かけているクリスマスイブ。
でも、今年は庭師と一緒に家で過ごす。
茅島氏はその日のためにある探し物をしていたのだが…。

イブのお話です。
恋人とふたりで過ごすイブに欠かせないプレゼントを何にするか茅島さんは悩みますが、そんな茅島さんに庭師が贈ったプレゼントは、茅島さんを感激させる素敵なものでした。
これを茅島さんではなく庭師が贈る、という所に大きな意味がありますよね。
一方の庭師は、プレゼントよりも茅島さんが庭師の特別な日をちゃんと覚えていたと言う事に感動しています。
益々愛の深まるふたりなのでした。

『おともだち』
茅島氏の担当医師である高倉聖司。
聖司は茅島氏のお気に入りで、しばしば戯れのようにキスをされるのだが…。

聖司とのキスは、茅島さんにとって恋愛感情はありません。
それでも、美しくて気に入っているからキスをするし、聖司を家に泊めたり、会話をしたがったりとストレートに好意をぶつけます。
聖司も茅島さんが色恋とは別の次元で自分を好きなのだと分かっている。
でも、それを庭師は当然快く思うわけもなく…。
時間軸的には少し戻ります。
まだハッキリとした恋愛関係ではなく、茅島さんがナーバスになっています。
聖司はすっかり茅島さんのペースに巻き込まれていますね(笑)
こんな茅島さんの行動に対して、奢った考えを起こさない聖司が好きです。
そしてまさかのまな板プレイ!
でも結局、ふたりには観客がいようが関係なくなっていて、見ている聖司にとって羞恥プレイになっていたのでした…。

『茅島氏の誘惑と情熱』
ふたりが連れだって『金曜紳士倶楽部』という集まりに顔を出す話。
これはおそらく遠野先生がホワイトハートから出しているシリーズに絡んでいると思うのですが、そちらは未読なのでよく分かりません。
しかしどうも…この倶楽部の主旨がアーサーズ・ガーディアンと被るなぁと感じたのは私だけでしょうか…?
まぁ作者が同じなのでおかしくはないし、実際は違うのかもしれませんが。
それはともかく、庭師と一緒にいるようになって、茅島さんが以前よりも外の世界に目を向けるようになっているのかな?と感じられる話でした。

--
さてさて、ついに最終巻です。
結局、BLによくありがちな事件はおこりませんでしたね。
誘拐とか当て馬登場とか、最後にひと山あるのかも知れないと思っていたのですが。
でもそういった俗的なものとは茅島さんは馴染まないので、こんな穏やかなラストも十分納得できます。
そもそも、自分たち自身の気持ちには振り回されてますが、茅島さんも庭師も周囲に振り回されませんからねぇ。
どこまでもお互いしか見えていないという事が、よーくわかるシリーズでした(笑)
あ、庭師の名前も結局出てこないままです!
今更出て来ても違和感があるかもしれませんが、聖司とのやりとりを読むと、庭師の名前を茅島さんが呼ぶ場面があってもよかったんじゃないかなぁと思いました。
それにしても、このふたりはいつでもエッチになだれ込みます。
いくら屋敷の人間が事情を把握しているとは言え、車でもやってしまうふたりに吃驚だ…。
茅島さんはともかく、庭師は割と社会的常識のある人だと思うのですが…。
恋は盲目って事ですね。分かります。
でもきっと周囲がドキドキするので、もうちょっと自重してください!(笑)

そんなバカップルぶりも、短編集ということとキャラの人柄のよさで、飽きることなく読むことが出来ました。
面白かった~♪
茅島さんに愛着わきまくり。
表紙のふたりの様子も微笑ましくてよいですね!
茅島さんの頬が染まってて可愛い…ww

そして!
麻々原先生によるコミカライズも続くことが決定したらしいですよー!
私は麻々原先生の描かれる茅島さんの訥々とした雰囲気が大好きなので、とっても嬉しいです♪

■シリーズ
「茅島氏の優雅な生活 (1)」
「茅島氏の優雅な生活 (2)」
「茅島氏の優雅な生活 (3)」

茅島氏の優雅な生活〈1〉 (幻冬舎ルチル文庫) 茅島氏の優雅な生活〈2〉 (幻冬舎ルチル文庫) 茅島氏の優雅な生活〈3〉 (幻冬舎ルチル文庫)

■リンク作
「夢のつづき」 茅島さんの担当医である聖司の話

■コミカライズ(作画:麻々原絵里依、原作:遠野春日)
「茅島氏の優雅な生活」
「茅島氏の優雅な生活~英国旅行編~」
「茅島氏の優雅な生活~プロポーズ編~」

 茅島氏の優雅な生活 (花音コミックス) 茅島氏の優雅な生活 英国旅行編(花音コミックス) 茅島氏の優雅な生活~プロポーズ編~ (花音コミックス)
関連記事
2009.06.26 01:00 | 遠野春日 | trackback(0) | comment(4)
            

こんばんは。2巻でお邪魔したふくです。コメレスありがとうございました。花音の連載再開って今月からなんですね。情報ありがとうございます。何だか嬉しくて色々とやる気でてきました(何の?)。普段は雑誌は買わない主義なんですが買います、茅島氏のためだけに(立ち読みする勇気はないので)。
しかし茅島氏ってば本当に可愛すぎですよね。一途で健気でエロくって言葉数は少ないけど愛に溢れてる。そんな茅島氏を甘やかす庭師の溺愛っぷりも最後はとうとうあそこまで(笑)…いやはやバカップル万歳★
可愛さ余ってCDまで手を伸ばしてしまいました。茅島氏@ノジケンさんの「…好きなんだ(擦)」スゴイですよ。茅島氏そのもの!もう聞かれましたか?もし未聴なら是非~☆

2009.07.01 23:13 URL | ふく #- [ 編集 ]

ふくさん、こんばんは!

ついに原作の方は読み終わってしまいましたが、コミカライズの方が続くのでまだまだ楽しめますね♪

>茅島氏のためだけに
ふくさんの愛を感じますww
私も雑誌買わない派なのですが…これは気になる…!

そして、ドラマCDが出ていたんですね!
CD情報を聞いて俄然そちらも気になってきましたよ~。
茅島氏@野島さん…うわぁぁぁ悶えそう!
庭師@大川さん、小泉@神谷さんもよさそうですねぇ。
早速探してみたいと思います♪

あーもー、茅島さんの事を考えると顔がニヤニヤして困ります(笑)
可愛すぎる!
コメント&情報ありがとうございました(*^_^*)

2009.07.03 00:03 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんばんは(^-^)
茅島氏~のコミックスでお邪魔した紅葉です。
小説も気になったので覗いてみたのですが、
コミックスも出るとのことなので、
ついついコメントしてしまいました(笑
また茅島氏に逢えるのが楽しみです☆

2009.07.03 00:19 URL | 紅葉 #vi8htm8w [ 編集 ]

紅葉さん、こんにちは!

私はコミックスから入ったのですが、小説の方もコミックス同様にすごく癒される雰囲気で面白かったですよ!
マンガの方はいつコミックスの続きが出るのか分かりませんが、また茅島さんに会えるのが私も楽しみでニヤニヤしてしまいますw
待ち遠しいですね~♪

コメントありがとうございました(^^)

2009.07.05 10:41 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/722-4db4ed28

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |