にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

あかないとびら :鈴木ツタ

4812467063あかないとびら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
鈴木 ツタ
竹書房 2007-06-27

by G-Tools

ツタ先生のマンガって、ナチュラルにドS×弄られっこですよね…(笑)
ドS万歳!!
【あかないとびら/鈴木ツタ/バンブーコミックス(2007年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!!

【あらすじ・感想など】
『あかないとびら』
『合わない鍵』

仕事の助っ人を探していた薄井(攻)は、大学時代自分に惚れていた升岡(受)に声をかけた。
薄井は全く感じないが、升岡は本人の意志とは関係なく男を惹きつける体質のようで…。

薄井は升岡を好きなじゃないハズなのに、気が弱く男に標的にされてしまう升岡を放っておけません。
薄井のことを元々好きだった升岡が嵌っていく話なのかと思いきや、実は薄井が升岡に嵌る話。
いつの間にか升岡のペースに嵌っていた薄井がジタバタしている姿がいいです(笑)

『みにくいアヒルと王子様』
『王子様の恋人は』

大学1年の冬の終わりに、ようやく同じ高校出身の田山(受)の存在に気が付いた立花(攻)。
田山は立花のことを、実はすごく知っていて…。

田山が高校時代好きだった女の子が好きだったのは、アイドル的存在だった立花。
田山は立花の存在に、コンプレックスを抱きながらも惹かれているんですねー。
でも立花はかなりの強者で…。
立花のドSっぷりがすごいのです。
そして超マイペース。
こんなヤツに惚れられたら苦労しそうですね(笑)

『冷たいさみしがり』
コンビニの店員・西島(受)に会いたくて通っていた村岡(攻)。
偶然バイト帰りの西島に出会った村岡は話しかけるが、訳が分からないまま公園に連れ込まれ…。

美人オッサン誘い受~。
西島のペースにすっかり巻き込まれている村岡が哀れです(笑)
しっかしこれで39歳って、ユギ先生の美人オッサン並に年齢不詳…。

『あかないとびら 番外編』
薄井と升岡のラブッぷりに、居心地が悪くなってる同居人・森さんの話(笑)
うわぁ、こりゃ居づらそうだ…。
それでも結局出て行くつもりが無い森さんも強者(笑)
そして、制服プレイを立花に強要されている田山君も登場~。
か、可愛い…!
その後の展開が知りたい(笑)

--
ツタ先生のマンガに出てくるキャラは、どこか小悪魔的な所がある場合が多いですね。
そんな男に捕まって足掻いている相手が、哀れなんだけど可愛い(笑)
でもこの関係は、それ以外にも見方があることに最近気が付きました(遅いですか…)
先日友人が、「攻が“何でこんな男に俺は嵌ってるんだ”って悶々としている姿に萌える」と言っていてハッとしたんですよ。
(っていうか、この友人はツタさんの某同人を私に伝授してくれたお方なんですが。この同人はまさにこの関係)
すごく納得!
そうかー、虐めている方にもそんな葛藤があるんですよねぇ。
確かに、私もその関係に無意識のうちに萌えてました。
今回のコミックスでは、いろんな形でそれが味わえて美味しかったです。
実際にいたらそんな強引な男イヤですけどねー。
読む分には大好きですv
そして何より、私はドS攻にクラクラッと…(笑)
ドS万歳!!

今回のカバー下も楽しかったです!
どうしようかなー?
やっぱここは男らしく、一番上の項目にチェックを入れるべきかしら…(笑)
関連記事
2007.07.03 01:15 | 鈴木ツタ | trackback(5) | comment(10)
            

にゃんこさん、こんにちは~

>実は薄井が升岡に嵌る話

ほんとその通りでしたね。本人は全く気が付いてないでしょうけど、どんどん深みに嵌ってますよね(笑)

2人の関係に気付いていながら、ずっと同じ部屋に住み続けているあの先輩も確かにかなりのツワモノでした。行くところ無いんでしょうか?

田山と立花、制服プレイのその後。私も見てみたいです~

TBさせていただきました
では、また!!

2007.07.03 15:51 URL | Jura #l/VZmCVM [ 編集 ]

にゃんこさん、こんばんは!

>攻が“何でこんな男に俺は嵌ってるんだ”って悶々としている姿に萌える
うわあ、それいいですねv
ぜひ深みにハマったことに気づいた薄井が、悶々とする話を読んでみたいです。今はまだ薄井に自覚がないので。早いところ自覚してほしいですが。

立花は最初から容赦のない言葉攻めでしたよね…(笑)
立花が優しく田山を抱いたりしたら、かえって田山がうろたえて問いただしてしまい、「ああ、虐められたかったんだ?」と爽やかに微笑む立花に言葉攻めされる…という展開を妄想してしまいました。

TBさせていただきますね!

2007.07.03 21:32 URL | 霖雨 #.zLyGMJk [ 編集 ]

にゃんこさん、こんばんは♪

本当にツタさんの作品のSってとことんSですよね~。
しかし、SはSなりに悩んでいるのですね~。
悶々としながらも、その感情を否定するため更にいじめるのですよね~。
受けとしてはどうなんでしょうか?
ドSに惚れた時点であきらめるしかないですかね。

しかし、本当にツタさんの本領発揮でしたね♪
さすが、梅書坊さんです♪

TBもおねがいしますね♪
ではでは~

2007.07.04 00:19 URL | はーこ #- [ 編集 ]

Juraさん、こんにちは!

薄井、嵌っていってますよね。
もっと悩んでジタバタしている姿が見てみたいです(笑)

制服プレイ…その後一体どんな風に弄られたのか!
気になります。ムフフ。
田山と立花も似たような関係なんですけど、立花は自覚があるので、凄く楽しんでいますよね(笑)

TB&こめんとありがとうございました!
ではでは~

2007.07.04 15:26 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

霖雨さん、こんにちは~

>今はまだ薄井に自覚がないので。早いところ自覚してほしいですが。
まったくです!
そしてもっと悩めばいいんだ!
自覚しても、ずっと自分の気持ちに抵抗していそうですけどね(笑)
最終的には考えることを放棄していそう…。

>「ああ、虐められたかったんだ?」と爽やかに微笑む立花に言葉攻めされる…
うわぁ…!!
そ、それはかなり萌えますよ!(笑)
このカップルは立花にちゃんと自覚があって、田山もそんな立花の性格を知っているので、結構うまくいきそうですねー。

TB&コメントありがとうございました。
それではまた!

2007.07.04 15:34 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

はーこさん、こんにちは~

>ドSに惚れた時点であきらめるしかないですかね。
惚れたと言うことはそれなりにM要素があったということでー(笑)
でも素直に受け入れてしまったら、それはそれでドSの方は楽しくないのでしょうね。
抵抗しつつも追いかける。
そんな微妙なバランスが大切でしょうか?
疲れる関係だなぁ(笑)

これからも梅書房さんに頑張ってもらいたいですね☆

TB&こめんとありがとうございました!
ではでは。

2007.07.04 15:41 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

にゃんこさん、こんにちは!

ツタさんの麗人でのコミックスって、リブレとちょっと違った雰囲気で面白いですよね。
小悪魔的なキャラが多いけど、それは本人無意識に小悪魔ですよね~、それが一番タチが悪いんでしょうけど…(笑)

私も立花に苛められる(?)田山がすごく可愛く思えてしまって、ドS万歳でした(笑)
好きな子は苛めたいんですよね!確かに実際そんな男がいたら、萌えるよりもムカつくのが先なんですが。
彼らの制服プレイが見たかった!!

TBさせていただきました~!では!

2007.07.08 17:08 URL | 水月ゆう #99eKG97o [ 編集 ]

水月さん、こんにちは!

ツタ先生、リブレと麗人で雰囲気違いますよねー。
こっちの方が容赦なくドS萌え全開って感じで好きです(笑)

>彼らの制服プレイが見たかった!!
番外編でチラッと出てきただけなのに、その前後を妄想してしまいましたよ~。
着るまでにどんな言葉攻めされたのかなぁとか、あの後何されたんだー!?とか気になりますね(笑)

美味しい一冊でした☆
TB&コメントありがとうございます!
それではまた~

2007.07.09 13:09 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]

こんにちは!お久しぶりです。

>攻が“何でこんな男に俺は嵌ってるんだ”って悶々としている姿に萌える

表題作はまさにコレでしたね!
襲ってる方が深みに嵌らない様必死で足掻いてる様が楽しかったですv
受けはあんなに大っぴらに楽しんでるのに(笑)
同人ちらっと調べた感じではpuriの知ってる作品でないようでしたのでよくわかりませんが、そんな萌える男たちがいるなら読んでみたいですv

制服プレイ…。
ナチュラルに似合いすぎてて気付かなかった…。(ドアホですか)
どうして外に追い出されてるだけで照れてんの??
って、頭の中はてなマークだらけだったんですが
そのあとの展開に萌えてたら忘れてました(笑)

これで、すっきり。
ありがとうございます(笑)
TBも頂いていきますね~v

2007.09.02 21:43 URL | puri #- [ 編集 ]

puriさん、こんにちは!

>襲ってる方が深みに嵌らない様必死で足掻いてる様が楽しかったですv
ですよね!
一見酷い事してるだけの男なんですけど、実はそんな事考えてるというのがよいです。
足掻きながらもやめられない姿に萌え。
同人、二次創作方面に疎いのでよく分からないんですが、割とマイナーなジャンルだと思いますよ。(月ジャンの某マンガです)
名前が違うのですが、絵を見れば一目瞭然ツタ先生でした。

TB&コメントありがとうございました!
ではでは。

2007.09.03 16:55 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/419-7a253843

あかないとびら 【 鈴木 ツタ 】
鈴木ツタさん2冊目のバンブーコミック「あかないとびら」です。なんだか今回はへたれ受けと言うより被虐的と言うか、自虐的と言うか自信がないとか通り越して自分を卑下した雰囲気の人間でしかも攻めは自信過剰通...

2007.07.03 15:50 | 詞の音

あかないとびら
大学時代、ゲイだと噂される後輩がいた。そいつが俺のことを好きらしいと聞き、俺はそいつと距離をとった。男のくせに俺を好きになるマヌケ野郎を俺が好きになるはずがない。だから…、もう二度と会うことはないと思ってた――!?鬼畜でオレ様な先輩とエッチな妄想で頭が...

2007.07.03 21:26 | 霖雨の彼方

「あかないとびら」著者:鈴木ツタ
なんか、えらく新刊ラッシュなんですけど…。嬉しいけど、何から読んだらいいかわからない…。あかないとびら鈴木 ツタ【あらすじ】大学時代、ゲイだと噂される後輩がいた。そいつが俺のことを好きらしいと聞き、俺はそいつと距離をとった。男のくせに俺を好きになるマヌケ

2007.07.03 23:45 | こんな本よみました…

あかないとびら
あかないとびら鈴木 ツタ 竹書房 2007-06-27by G-Tools大学時代、ゲイだと噂される後輩がいた。そいつが俺のことを好きらしいと聞き、俺はそいつと距離をとった。男のくせに俺を好きになるマヌケ野郎を俺が好きになるはずがない。だから…、もう二度と会うことはないと思っ

2007.07.08 17:01 | 日々精進。-BLバージョン-

あかないとびら 鈴木ツタ
おのでぃ求めてふらふら徘徊していたのに3件回っても「VitaminX」が見つからず自棄買いした1冊。「hand which」がそれほどはまらず以来敬遠していたのですがおかしいな、すっごく萌えました。鈴木さん、絵もお話も上手くなりました?キャラ作りも一皮向けたような。って偉そ

2007.09.02 21:35 | BL Diary

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |