にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

囀る鳥は羽ばたかない (1) :ヨネダコウ

4813030130囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 129)
ヨネダ コウ
大洋図書 2013-01-30

by G-Tools

待ちに待ったヨネダ先生の新刊。
ドSな皮を被ったドMな変態ヤクザ受……美味しいにきまってるーー!!
【囀る鳥は羽ばたかない (1)/ヨネダコウ/H&Cコミックス(2013年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!
ドMで変態、淫乱の矢代は、真誠会若頭であり、真誠興業の社長だ。金儲けが上手で、本音を決して見せない矢代のもとに、百目鬼力が付き人兼用心棒としてやってくる。部下には手を出さないと決めていた矢代だが、どうしてか百目鬼には惹かれるものがあった。矢代に誘われる百目鬼だが、ある理由によりその誘いに応えることができない。自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。傷を抱えて生きるふたりの物語が始まる!

【あらすじ・感想など】
『Don't Stay Gold』
しがない内科医・影山は、高校時代からの友人である真誠会若頭・矢代に頼まれ、手に負えない若者を預かる事に。
その若者・久我に惹かれていながらも、距離を取ろうとする影山だったが…。

枯れかけのさえない医者とヤクザになりかけの若者の話だけど、本編である『囀る〜』を中心に考えるとプロローグ的な話。
36歳の影山にとって、22歳の久我はまぶしすぎて手を出せない。
その葛藤が面白かったのですが、『漂えど〜』を読んでから再読すると、矢代が切なくてたまらない…。
でも、影山はその年齢になっていたからこそ、相手が久我だったからこそ男に転べたんだよね。
矢代に感情移入してしまうと、鈍感な影山が憎らしいような愛おしいような複雑な気持ちになりました。

『囀る鳥は羽ばたかない』
表の会社で使えなかった無愛想な新入り・百目鬼を気に入り、用心棒として置くことにした矢代。
誘っても乗ってこない百目鬼にちょっかいをかけ続けていた矢代だったが、次第にふたりの間にあった距離が変わりはじめ…。

ドMで変態なヤクザの若頭と、無愛想で無骨な用心棒の話。
決まった相手は作らないけれど、誰かに酷くされたい性癖の矢代はいろいろな男と関係を持っています。
そんな矢代の誘いを受ながらも乗ってこない百目鬼は、実はインポ。
でも、不能なのは男性器だけじゃなく、性格的にも天然の堅物で、しかも刑務所に入る事になった経緯が経緯だけに、いろいろな事に対する反応がとても鈍くて感情が読み取りにくい。
従順だけど掴み所の無い百目鬼に対して、マイペースにドSな態度を取っているように見える矢代が、実は百目鬼の反応に振り回されているところが微笑ましい。
気持ちは近づき始めているのに、それが矢代の幸せとイコールになるにはまだ道が遠そうで、この先の展開が気になります。

『漂えど沈まず、されど鳴きもせず』
高校時代の矢代と影山の話。
切ない…切なすぎるよ矢代…。

--
ヨネダ先生の4年4ヶ月ぶりの単行本。
とは言え、その間に「どうしても触れたくない」の番外同人誌が出ていたり、その後二次創作の方も追いかけていたので、個人的にはヨネダ先生の漫画自体はそんなに久しぶりでもないのですが。
でも、やっぱり私が1番読みたかったのはオリジナル作品なのです!
単行本派なので待ちに待った新作コミック!
デビュー作がものすごく良くて、もっと他の作品も読みたい!となっていた時にヨネダ先生がお休みに入ってしまったので、期待が高まりすぎて実は不安でした。
でも、そんな不安を吹き飛ばすくらい面白かった…!!!
まだ完結していないけれど、私の萌えツボに嵌まりまくりで、あらすじを読んだだけでゴロゴロしそうな勢いでした。
ドSキャラなのに実はドMとか、ヤクザ受とか、身体は好きでも無い男たちに開発されて淫乱とか、私の好きな設定が盛り沢山!
どこまでも報われない変態ヤクザに萌えすぎて胸がはちきれそうでした。
徐々に相手の気持ちは近づいてきたけど、結局今の矢代のままでは百目鬼と幸せな関係を築く事は無理なんですよね。
またしても行き止まり。
虚勢を張って、傷つかないよう、変態の皮を被って生きる事で自分を守っていた矢代が、痛々しくて萌える。
本当は健気なんでしょ?
優しくされたいんでしょ?
でも優しくされ慣れてないから、自分を保てないから、優しくされないようにドSな皮を被ってる。
誰にも本当の顔を見せられない矢代が、百目鬼に心を明け渡す日が来るんだろうか?
そうなった時矢代はどうなるんだろうか?
………早く…早く続きをーーーーー!
矢代の過去編も読んで理解してから再読すると、萌えが倍増です。
もちろんハッピーエンドを望んでいるけれど、不器用で痛々しくて報われない矢代が大好きで……私も矢代と一緒で矛盾を抱えてる。
ヨネダ先生、ありがとうございます。
今月3冊目の単行本(「NightS」)が出るので、そちらも楽しみです。

■シリーズ
「囀る鳥は羽ばたかない (1)」
「囀る鳥は羽ばたかない (2)」
「囀る鳥は羽ばたかない (3)」
「囀る鳥は羽ばたかない (4)」

囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 129) 囀る鳥は羽ばたかない 2 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ) 囀る鳥は羽ばたかない(3) (H&C Comics ihr HertZシリーズ) 
囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)
関連記事
2013.02.03 13:54 | ヨネダコウ | trackback(0) | comment(6)
            

萌え疲れさまです。

この作品は、なんだか優しすぎて、心にジ~ンと染みて抱きしめたくなる感じです。
矢代さんのことが、愛しいです。
ヨネダ先生のファンで、大人なひとたちが琴線に触れられるような作品だと感じます。
毎晩、本をナデナデしています。

2013.02.27 17:20 URL | ごま #- [ 編集 ]

ごまさん、再びこんにちはー!

立て続けに2冊もヨネダ先生のコミックスを読むことが出来て、ほんと萌え疲れました(笑)
短編もいいですが、長編も萌えがドカーンときてその後さらにジワジワきますね。
不器用な矢代がこの先どうなるのか…気になって仕方ない!
続き、楽しみですね(^^)
それまで私もナデナデしてますv

コメントありがとうございました〜♪

2013.03.01 16:18 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.25 19:09  | # [ 編集 ]

Hさん、こんにちは!

ヨネダ先生制覇されましたか〜。ふふふ。

切ない作品がお好みという事で、ヨネダ先生の系統に近そうなオススメを考えてみましたが、ご期待に添えなかったらごめんなさい。
私はコミックスの守備範囲が狭いので、知らない作家さんも多いです。
絵柄やあらすじなどを見て気になる作品を手にとってみてはいかがでしょうか〜。
いろいろ読む中で、自分の好みがさらに見えてくると思います♪

・草間さかえ先生の作品全般
・雲田はるこ先生の「新宿ラッキーホール」「いとしの猫っ毛(1-3巻、以下続刊)」
・宝井理人先生の「花のみぞ知る(全3巻)」
・日高ショーコ先生の作品全般
・依田沙江美先生の「真夜中を駆けぬける(全3巻)」

コメントありがとうございました。
ステキな作品に出会えますように!

2013.03.26 16:04 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.03.26 22:11  | # [ 編集 ]

Hさん、こんばんは〜

オススメしたのはどれも私の大好きな作品なので、Hさんに楽しんでいただけたら私も嬉しいです!
またぜひお越し下さいませ(^^)

2013.03.26 23:44 URL | にゃんこ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1176-a19ecc2a

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |