にゃんこのBL徒然日記

BL:ボーイズラブ本の感想ブログ

どこにもない国 :草間さかえ

4863492456どこにもない国 (EDGE COMIX)
草間 さかえ
茜新社 2011-09-24

by G-Tools

まさかのセーラー服登場に萌えが爆発しました…!
どの話も面白かったです。
【どこにもない国/草間さかえ/エッジコミックス(2011年)】

オススメ:

↓ネタバレあり、caution!

【あらすじ・感想など】
『どこにもない国』
『パラダイムロスト』
『遠き島よりも』

海軍の兵士として南方戦線へ送り出された早川と、隊長の竹内。
いつも早川に対して厳しい竹内だが、そこにはある秘密があって…。

舞台は第二次大戦中~終戦後の日本軍。
隊長と部下という関係のふたりですが、お互いに特別な想いを抱いています。
竹内がヘタレているのかと思ったら、思ったより芯のしっかりしたキャラでした。
でも相手を想うあまりグラグラしていたりもする。
竹内も早川も言葉は少ないけれど人間くささが感じられて、重くなりそうな時代設定の割にすんなり世界に入れました。
背中を流しているだけなのにイってしまう早川がよかった(笑)

『1と2の間』
子供の頃に見た、モロオカに泣かされていた「あの子」。
高校生になって、ようやく「あの子」が誰なのか気付いた哲男だったが…。

天然攻の哲男(高校生)× 幼馴染みの正良(サラリーマン)
哲男はずっと女の子にもアレが「ついている」と勘違いしています。
一体どうして哲男はそんな勘違いをしていたのか、その理由は、モロオカという当時隣の家に出入りしていた高校生と「あの子」の性交を、まだ子供だった哲男が偶然見てしまったからなのですが……。
そのシーンに私の心が一気に萌え上がりました…!!
これは滾る!
セーラー服で背面座位ってエロすぎますわ!
この体位は男同士だとホント美味しいですよね!
モロオカGJ!!
泣きながら恥ずかしがる受が可愛すぎてどうしようかと思いました。
…ってそこは哲男と正良の絡みじゃないんですけど。
そういえば、落ち着いて読み返してみたらこのふたりはキスだけでエッチシーンはなかったです。
セーラー服のインパクトが強すぎて全然気付きませんでした(笑)
哲男が8歳の時に正良は高校生なので7,8歳くらいの歳の差かな?
小学生と高校生は大きな差があるように思えるけれど、高校生と社会人(25歳くらい?)だと普通ですね~。

『0と1の間』
『0か1の世界』

バレー部の部長・鶴田と副部長・三ツ矢はクラスメイトで友人同士。
仲のよい2人だったが、社会人となってからは少し距離が空いていて…。

「1と2の間」に登場していた鶴田と三ツ矢の話。
鶴田の結婚式のシーンから始まるので、一体誰の話なのかと最初戸惑ってしまいましたよ!
高校生の頃から鶴田に片想いをしていた三ツ矢と、そうとは知らず美人モデルと結婚した鶴田でどう話が進むのかと!
順風満帆だった鶴田が行き詰まった事で、三ツ矢との関係が進展してました。
一見、この話はノンケが友人だと思っていた男に迫られて落ちる話だと思っていたけれど、鶴田は意外と曲者ですよね。
無自覚に人を惑わせるタイプ?
好かれている事を本能的に察知して相手の懐に潜り込み、好意を持たれているが故の優しさを甘受しているところがあるように見えます…。
本人にそんなつもりはないから余計に厄介!
でも、振り回されているように見えた三ツ矢は三ツ矢でクセのある性格なので、何だかんだ言いつつよいコンビです。
鶴田の性格を分かっているのに振り回されてしまう自分に苛立ってたり、乱暴な態度を取ってるけど優しかったり、そんな三ツ矢がよかったです~。

『もののことわり』
茶道を教えている浩介と付き合っている高校生の章。
年上の浩介に自分は不釣り合いなのではないかといつも不安で…。

浩介に言われた何気ないひと言に実は深い意味があったのでは?!と、一晩経ってから不安になっている章が可愛いです~。
そして、年上受の浩介が眼鏡&和服ってそれ美味しすぎますから!
可愛い話でした~。

--
ということで、草間先生の新刊です。
表題作はストイックな雰囲気の話でしたが、他は可愛い話だったり、クセのある男たちの話だったり、読み応えのある1冊でした。
そして兎にも角にも、私は『1と2の間』のセーラー服のシーンにテンションが一気に上がりましたよ!!
心の中で「キターー!!!」と大興奮しながら何度も読み返してしまった(笑)
女装も体位も、羞恥で泣いちゃう受も好きだー!!
…すみません、思い出したら変なスイッチ入りました…。
そんな萌えを含め、大満足です。
毎回同じ事を書いている気がしますが、新刊を読む度「草間先生大好き!!」と改めて感じさせられる!
今年はこれで3冊目ですね。
昨年の夏から数えると6冊目!
その前の年までのペースを考えるとすごく早い!
私は雑誌読まないのでどれだけ連載があるのか分からないのですが、これだけ出ると来年はあまり単行本出なかったりするのかしら…ドキドキ。
続きが気になる作品もあるし、これからもワクワクしながらお待ちしております!
関連記事
2011.10.07 01:21 | 草間さかえ | trackback(0) | comment(2)
            

にゃんんこさま

おすすめのこちらの本、すごく面白かったです❤ 草間さん、いいですね。
女装萌えの嵐ががにゃんこさんのなかで吹き荒れているのが、すごくツボです。新たな萌えにまた出会われてしまったのですね。最初に気がつかれたのはいつでしょう?! テルペノイドですか?
はなしは変わりますが、恋煩シビトさんの『僕たち愛なんてしならい』、読まれたことありますか? 萌えとは違うかもですが、読後後に微妙にひっかかる小さなトゲがくせになりそうです。お時間あったら読んでみてくださ~い。にゃんこさんの感想が気になります~

ではではお邪魔いたしましたv

モグ 

2011.10.13 09:54 URL | #- [ 編集 ]

モグさん、こんばんは~

女装萌えは割と昔からあるのですが、商業誌だとなかなか自分の読む本の中では登場しないので、今回ウホー!とテンションMAXでした(笑)
テルペノイドも美味しかったです♪
もっと女装メインの話があるといいなぁと思うのですが…。
オススメの女装本があったら教えてくださいv

シビト先生は多分「窓際の林檎ちゃん」しか読んだことないですね~。
それはMacさんとWinさんの擬人化本だったと思います。
オススメしていただいた「僕たち愛なんてしらない」、気になるのでチェックしてみます!
ありがとうございます~♪

またぜひどうぞです!ではでは~(*^o^*)

2011.10.14 01:25 URL | にゃんこ #fwkSvwQ6 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://macnyanko.blog22.fc2.com/tb.php/1022-0be3cac6

最近の記事

プロフィール

Author:にゃんこ
漫画も読むけれど、やっぱり小説が好き! 小説を中心にBL本の感想を書いています。

このBlogについて:Read me

日記&一言感想
→ にゃんこ雑記
お知らせ用twitter
お知らせ
中の人はこちら
つぶやき

Twetter

RECOMMEND

参加させていただいています!

【このBLがやばい!2019年度版】
(漫画中心に小説、CD含めBL全般)

【はじめての人のためのBLガイド】
(ほぼ漫画のみ)
はじめての人のためのBLガイド

作家さん別感想記事リスト

Comment

Trackback

サイトリンク

BL Novels TB

BL Comics TB

BL×B.L.People


お役立ち


with Ajax Amazon

メールフォーム

基本的にレスは雑記の方でしています。数日経っても応答がない場合は送信エラーの可能性があります。「取扱説明書」を参照してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

| ホーム |